カテゴリー
書籍

ぼくのうまれたところ、ふくしま

絵本を買いました。「ぼくのうまれたところ、ふくしま」というタイトルの。

カテゴリー
おすすめ 書籍

「オリーヴ・キタリッジの生活」エリザベス・ストラウト

ハヤカワepi文庫。とても面白い。

カテゴリー
おすすめ 新「お前の母ちゃん宮川賢!!」 書籍

トッド先生👨‍🏫の言う「日本は核を🇯🇵保有すべきだ」を詳しく理解すると驚いた事に目から鱗がパラパラ落ちて来ました⁉️

「老人支配国家日本の危機」エマニュエル・トッド(文春新書)の第一章第二項に「日本は核を持つべきだ」がある。この人口統計学者である氏の意見は、読めば読むほどに極論を弄んでるワケではない事がよーくわかって不可思議な気持ちになるのであります。

カテゴリー
おすすめ 新「お前の母ちゃん宮川賢!!」 書籍

庄野潤三展で触発されコアターゲットについて考え「抗体検査VS.抗原検査」を理解する努力開始❣️

「愛撫」を読んだ気がする日常という名の宇宙を漂い続けた作家の文字にキュン死にする薄暮の彩。三百円だから行こうぜ‼️

カテゴリー
書籍 書評 音読、蝉の

【感想】こころ

「こころ/夏目漱石」の音読後感想です。出演:宮川賢

カテゴリー
書籍 書評 音読、蝉の

【感想】注文の多い料理店、ツェネズミ、オツベルと象、アリとキノコ、クネズミ

音読後感想。宮沢賢治作品「注文の多い料理店」、「ツェネズミ」、「オツベルと象」、「アリとキノコ」、「クネズミ」について。

カテゴリー
書籍 音読、蝉の

「クネズミ/宮沢賢治」

宮沢賢治「クネズミ」です(読み手:宮川賢)。

カテゴリー
書籍 音読、蝉の

「オツベルと象/宮沢賢治」

宮沢賢治「オツベルと象」です(読み手:宮川賢)。

カテゴリー
書籍 書評 音読、蝉の

「ツェネズミ/宮沢賢治」

宮沢賢治「ツェネズミ」です(読み手:宮川賢)。

カテゴリー
おすすめ 書籍 書評

正義を振りかざす「極端な人」の正体

新書版の書籍で、とても興味深いのでKindleで購入。即読み終わり、納得しきり。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。