「カポーティに乾杯」映画マーシュランド硬質バディ刑事

スペイン映画「マーシュランド」にシビれた。

ゴヤ賞

スペインのアカデミー賞のような映画賞の作品賞に輝いた。他にもいろいろな賞を受賞しているらしい。

スペインの映画賞の最高峰であるゴヤ賞で、作品賞や監督賞などを受賞したミステリー。1980年のスペインを舞台に、少女強姦殺人事件を追い掛ける2人の刑事が事件の背後にあるさまざまな闇を目の当たりにする。メガホンを取るのは、『UNIT 7 ユニット7/麻薬取締第七班』のアルベルト・ロドリゲス。『アイム・ソー・エキサイテッド!』などのラウール・アレバロとアントニオ・デ・ラ・トレらが結集する。緊張感に満ちあふれた物語とタッチに圧倒される。

シネマトゥデイ

鳥瞰視点

バディもの(2人の主人公)で、それが刑事となると、「ありがち」設定だけれど、映画の演出と漂う雰囲気、そしてこの頃のスペイン全体を包み込む暗澹たる空気感が、そのまま反映されてて、とても硬質で映画らしい作りになってる。

映画らしいというのは、小説でも表現しづらい事を、映画ならではの、の意。

中でも、カメラワークとカラコレに圧倒される。鳥瞰のカメラが見事で。全くもって、「完全なる真上」からの撮影なので、絵の迫力が違う。徹底してる。

見れば解るけど、冒頭のタイトルバックでシビれる。そして色合い。

どうやったら、こんな綺麗な色味が出せるんだろうなぁ。惚れ惚れしちゃう。どのシーンもね。そして、雨の使い方が渋く不安定さなどいろいろなことを暗示。

フランコ政権後

舞台は1980年のスペイン。アンダルシア地方。つまりフランコ政権後の民主化へたどたどしく進む、不安定な情勢。それがそのまま事件をこんがらせている部分となる。

現代の人間が見ると、その違いが不思議に感じる要素でもあり、見ていくうちにその物差しに自分がアジャストさせられていることにも気づける。

みんなが生活苦で。それが理由でいろいろな事があり。つまり、事件も映画の中に出てくる貧困も、いろいろなものが「時代による必然」ぽく描かれているが、勿論政権批判などではないし、政治にもの申すワケでもない。

シンプルに物語の状況の見えてこない悶々とした気持ちにさせる流れや、想定外の事実の晒され方、等、そういった要素に強い説得力を帯びさせている。

あらすじ

1980年、スペインのアンダルシア。湿地帯にある小さな町で、2人の少女の行方がわからなくなる。やがて彼女らは激しい拷問を加えられた果てに殺される。ベテラン刑事のフアン(ハビエル・グティエレス)とマドリードから左遷されてきたペドロ(ラウール・アレバロ)は、これまでにも似た事件が起きていたことを知る。調べを進めていくうちに、貧困、汚職、麻薬密売、小児性愛といった町と住人が抱える闇を目の当たりにするフアンたち。そんな中、新たな少女失踪事件が起きてしまう。

シネマトゥデイ

奥深いエッセンス多し

映画なのに、子供向けではないので、勧善懲悪の「めでたしめでたし」といった、昔話風の悪は滅びる系ではない。誰が善なのか、誰が悪なのか。そのあたりも入り乱れる。それが「見方を冒頭に指定する見やすさ」を醸成しないので、僕の好きな映画となった。

フアンの過去、その他

主人公フアンの過去はとても異質だ。そして、その内容が少しずつ暴かれながら、事件は解決へと向かう。とはいえ、複数プロットではないので、ストーリーの構成を見失う事はない。まっすぐ見られるのに、多層イメージを植え付けるのは、不思議な映画の持つ力ね。

カラコレの勉強中の身としては、何しろその勉強のやる気をそぐ、圧倒的な「色彩」ね。それがビックリで打ちのめされた。嗚呼。

マーシュランド(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2020/11/27 23:54時点)

ちなみに、このブログ記事のタイトル「カポーティに乾杯」というのは映画本編の中にある台詞。

カポーティってアメリカの「トルーマンカポーティ」の事だと思うけど、要は「冷血」だよね。名探偵登場は1980年には書いてない。

神の手ゴールを恨まず

ディエゴ・マラドーナが他界。地球規模でショック。アルゼンチンは、全土で27日いっぱい喪に服す。だが、そんな中、神の手ゴールを決められたGKは未だ恨み節。

続きを読む 神の手ゴールを恨まず

甲本ヒロトの名言で目を覚ませ!

ブルーハーツ結成35周年の今年は、何かと甲本ヒロトやマーシーの記事や企画を目にしますね。でも、僕らファンは、ブルーハーツ結成35年に、「そっかぁ」と感慨深くなるけれど、

続きを読む 甲本ヒロトの名言で目を覚ませ!

64歳の生と死

なぜか64歳の女性が災難にあった。
時を同じくして64歳の女性からの災難に遭ったスーパーが。

続きを読む 64歳の生と死

三島由紀夫と美智子様のお見合い

そして、憂国忌。三島由紀夫と美智子様は銀座の小料理屋でお見合いをしていた事実が明らかに。

続きを読む 三島由紀夫と美智子様のお見合い

体内に精子があったという事実はない。

11/25は憂国忌です。ずっと、「そう思わされてきた」風説の流布に、切腹自殺した三島の精子が介錯した森田必勝の体内から出てきたというのがあるが、これは最近デマゴギーであることを知った。

続きを読む 体内に精子があったという事実はない。

再会したオジサン

新曲を下ろしてくれたのが、石川よしひろサン。お笑い芸人のネタおろしよりも、シンガーソングライターの曲おろしの方がありがたみが強いのはなぜだろう?得した感強いのはなぜだろう?

続きを読む 再会したオジサン

引き金アフタヌーン(多謝)

9ヶ月ぶりのトークライブ「大塚カル~クAfternoon」お越し頂いた皆様ありがとうございました。感謝感激です。

続きを読む 引き金アフタヌーン(多謝)

悪魔のいけにえ🥶やっぱサイコー

久しぶりに映画「悪魔のいけにえ」を観たら、やっぱり、もんのすごく面白いね。

続きを読む 悪魔のいけにえ🥶やっぱサイコー

名作「ウィンド・リバー」は配給が厨房で手淫を見せるワインスタイン

頭を使って、集中力がなくなったのに、まだ眠くない、という状態だと映画をネットで観る事が時折あります。

続きを読む 名作「ウィンド・リバー」は配給が厨房で手淫を見せるワインスタイン

皇帝マスチェ引退の弁

元アルゼンチン代表、メッシの兄貴分。マスチェラーノが引退した。「マスチェ・ファクト大喜利」で爆笑したのを思い出す。

続きを読む 皇帝マスチェ引退の弁

Oneohtrix Point Never

OPNのCDが届いた。これもtrickyと同じく、タワレコで予約しておいたのでござるっ!やったーっ!

続きを読む Oneohtrix Point Never

伊藤健太郎中絶/馬場ふみか広瀬すず小松菜奈

伊藤健太郎という芸能人がアウトのようで。

続きを読む 伊藤健太郎中絶/馬場ふみか広瀬すず小松菜奈

射精教頭&小林麻耶

なんだそりゃっ?!てな話。小田急線。下北沢から登戸へ流れる下り車内で、女子中学生に精子をかけた、とな。うぎゃあ。

続きを読む 射精教頭&小林麻耶

痴漢抑止アニメクラウドファウンディング

一般社団法人 痴漢抑止活動センターの方からコメント貰って、サイトにお邪魔してみました。痴漢抑止のアニメを作るぞ!ということで。

続きを読む 痴漢抑止アニメクラウドファウンディング

「男が痴漢になる理由」男女全員で痴漢を作ってる?と反省させられ涙チョチョ切れ

斉藤章佳先生の「小児性愛という病~それは愛ではない~」を読んで、自分なりに頭の中で「こういう部分がこーだから悪いのだ」と決めつけていた(中年男性に多い筈)事案の代表格が「そーじゃない!」と、色々教えられる経験をしたので、

その経験がしたくて、・・・つまり、元より小児性愛にも痴漢にも興味もないし、自分がなりかけた事もない、家族がそれで困ったこともない。強いて言うなら、劇団員や知人の女性が痴漢に遭って精神をやられ、弁護士を紹介して差し上げたことがあるぐらいだ・・・なので、大人病とも言うべき「きっとこの問題はこういうことが原因で、これがこうならない限り改善は無理だよね」と決めてかかっている事をこれまた覆して欲しくて読んだ。今度はKindleで。こっちの方がすぐ手に入って、すぐ読み始められて、部屋を本が圧迫しないので有り難い。売れないけど半永久で持ち続けられる良さもある。

そしてまた、今回も、「え。じゃあ、自分も痴漢育成の一助となっちゃってんじゃね?」と焦る顛末。むぐぐのぐ。

続きを読む 「男が痴漢になる理由」男女全員で痴漢を作ってる?と反省させられ涙チョチョ切れ

都井岬の野生の馬たちは素敵だけど

宮崎県から戻りました。正直な感想は「やはり東京は寒いな」ですかね。

続きを読む 都井岬の野生の馬たちは素敵だけど

宮崎出張最終日

宮崎出張も、いよいよ最終日。

続きを読む 宮崎出張最終日

世話になった人に更に世話になる高千穂ツアー

ポッドキャストです。CAさんのいう通りに旅の予定を組んでる私。

続きを読む 世話になった人に更に世話になる高千穂ツアー

宮崎県でフルーツ大野🥭伊勢海老🦞丼Night⭐️

宮崎に来ています。

続きを読む 宮崎県でフルーツ大野🥭伊勢海老🦞丼Night⭐️

「聖天宮」はコスプレの聖地でも、マジすげーから

これまた番組で行ったのですが、なかなかの迫力に興奮してしまった宮川賢です。

続きを読む 「聖天宮」はコスプレの聖地でも、マジすげーから

蛭子能収名言集

根本敬サンが、強い蛭子能収愛を迸らせているのは、先日のブログで書いたけれど、蛭子さんの本質は別に「バスに乗る」事でもないし、テレビのスタジオでからかわれる事でもなくてね。テレビって、テレビ以外で活躍する人のランクを下げ倒すフィールドなので、そういう点では恐ろしいよね。テレビ大好きな人が多いから影響大だしね。

スポーツ選手も、天才棋士も、テレビカメラの前に行くと、ただの後輩タレント扱いされてしまい、勝手が分からなければ素人呼ばわりされてしまう。それを見るのがとてもつらい。なんてことはさておき、蛭子さん名言集です。黒いぜ。

これは、根本敬サン
続きを読む 蛭子能収名言集

堂々と二〇億を貰う方法

地方自治体が何も努力をしないで、20億を貰えるのであれば、それは貰いたいと市長や村長ならば思うよね。

その堂々と貰おうとしているのではないか?と思えて仕方ないのが、北海道のとある村の話。

続きを読む 堂々と二〇億を貰う方法

避難計画が拙い?

女川原発の再稼働の県議会容認について。まだまだ村井県知事は「イエス」と言ったワケではない、としているが、時間の問題だ。徐々に進めることで、「丁寧に」「熟慮」していることを匂わせて、その上での判断ならば致し方ない、と思わせる作戦か?

続きを読む 避難計画が拙い?

【女川原発】宮城県議会、再稼働容認に拍手喝采?or呆れる?

女川原発2号機について、宮城県議会は再稼働を容認する判断を示した。これは、「馬鹿じゃないの?」と呆れるべきなのか? それとも「ぶらぼーっ!」と快哉を叫ぶべきなのか?

続きを読む 【女川原発】宮城県議会、再稼働容認に拍手喝采?or呆れる?

大塚でリング完成「よえーっ!」人との再会を喜ぶ私

大塚でまたまた、汗だくに💦なりながら、そうじしておりました。ふー。

続きを読む 大塚でリング完成「よえーっ!」人との再会を喜ぶ私

トークライブ「グラサンもぐら、地上へ」開催のお知らせ

3月のトークライブが中止になってから、ずいぶんと月日が経ち、もはやそういうトークライブがあったことさえも、忘却の彼方に葬り去られてしまっているかもしれない今日ですが、11月、12月、と年内二回の開催が決定しました。夏ぐらいから、どのような形で再開しようか、いつがいいのか?等を、僕宮川と石川さんでウンウン考えておったのですが、ここにきて、ようやく決着。復活の運びとなりました。ぜひいらしてくらはい。

続きを読む トークライブ「グラサンもぐら、地上へ」開催のお知らせ

芦田愛菜「徹子の部屋」NG説の笑止

芦田愛菜は徹子の部屋に出るのがNGなのじゃないかという説があるらしく、それについて週刊誌が言及してる。

続きを読む 芦田愛菜「徹子の部屋」NG説の笑止

能登半島🏝は素敵なので、本州の勃起珍保と呼ぶのはやめましょう!

KNBとMROにずっとお世話になっているのに、いちども北陸に行ったことがないのはどうなのか?と思い続けておりましたが、ようやくこの度行く事ができました。

続きを読む 能登半島🏝は素敵なので、本州の勃起珍保と呼ぶのはやめましょう!

北陸に初めて来たのに最初に行ったのはまさかの?

初の北陸です。

続きを読む 北陸に初めて来たのに最初に行ったのはまさかの?

(号泣必至)欽ちゃん💗スミちゃん「ありがとうの物語」

仕事前に読むんじゃなかった。号泣必至の萩本欽一さんのスミちゃんとのお別れ談。

続きを読む (号泣必至)欽ちゃん💗スミちゃん「ありがとうの物語」

KAWAIのかわい村のアーカイブです。

かわいむらです。大型バイクの免許を取得した軽部サンと「アルティメット・ハッピネス」という旧番組での箱番組「KAWAIのカワイ村」です。出演:KAWAI(宮川賢、軽部裕人)

続きを読む KAWAIのかわい村のアーカイブです。

ダチョウにマイクを喰われたのでダチョウの肉を食べてみたよ!

2019年4月26日放送分のアーカイブ。石岡ファーム「ダチョウ王国」に行って見ましたっ!

続きを読む ダチョウにマイクを喰われたのでダチョウの肉を食べてみたよ!

テッちゃんへの憧れは貧乏なる幼少期に起因する?

鉄道マニアというのはもはや趣味の王様になっており、「鉄道オタク」という言葉は死滅した。パソコンオタクという言葉がなくなり、今や誰でもPCを扱うし、PCと同じスマホを持つのが当たり前の雰囲気。そうやって思うと「ラジオオタク」ってのは未だにオタクの域をでないので、なんだかラジオそのものが時代からどんどんおいて行かれているようでさみしいですな。

続きを読む テッちゃんへの憧れは貧乏なる幼少期に起因する?

秋山川キャンプ場でターフを初めて立ててみたけど、鳥の声は録音出来ず仕舞いでした。

2019年4月19日放送。KAWAIの軽部さんとのいよいよお別れの時期が来てしまいました。

続きを読む 秋山川キャンプ場でターフを初めて立ててみたけど、鳥の声は録音出来ず仕舞いでした。

臨時休廊/竹の塚pinkの画廊

ラジオ日本「宮川賢MT」の取材で「あさくら画廊」に行け!という指令が届き、行動に移しました。それはそれはとてもファンキーな画廊で。画廊というか、変な家、というか。

続きを読む 臨時休廊/竹の塚pinkの画廊

浅草太皷館でストレス発散するのは正しい楽しみ方なのだろうか?

2019年4月12日放送。浅草の太皷館というところで、500円で太鼓叩き放題ってのを体験。世界のパーカッションがあって、とても面白い。そもそも、こうやって面白い楽器がある所ならば、KAWAIの軽部さんと一緒に行けば良かったのか?とも思ったが、やはり一人でヨカッタようだ。かるチャンと一緒に行ったとしたら、「♪尿漏れはまだしない~」なんてリズムに合わせてアカペラで歌いかねない。となると、他のお客様の中に多い「子供」や「外国人観光客」に「これが日本の中年男性の真の姿」と思われて仕舞う可能性もあった。危ない危ない。なんのこっちゃ。ともあれ、予想外に楽しめる!ってのがハッキリ解ったひとときでした。

続きを読む 浅草太皷館でストレス発散するのは正しい楽しみ方なのだろうか?

矢切の渡し▲帝釈天で寅さんの物真似する痛いオヤジ篇

2019年4月5日放送分。葛飾柴又の「矢切の渡し」に乗ってこい!指令の実行。だけど、やっぱり、帝釈天に立ち寄ってしまうよねぇ。そして、この回では、プロフェッショナルというものを強く意識することとなりました。いやあ、どこにもプロはいる。そして素晴らしい。芸能人は自分たち以外を「表現者としての素人」と見がちだけど、それが本当に視野が狭く残念だなぁと思うのよね。ユーチューバー等の台頭により、もっともっと「表現する人の中の氷山の一角なのだ」と自覚するタレントが増えれば、少しはテレビも面白くなるかもしれないのにねぇ~。

続きを読む 矢切の渡し▲帝釈天で寅さんの物真似する痛いオヤジ篇

天覧山・多峯主山/GRⅢ

ようやくちゃんと晴れたので、となると、その日にどうしてもやらねばならない仕事がなければ、「明日やろう!」と変更して外へ出る事が可能になります。そういうお年頃。で、ようやく登山。といっても超低山登山。もはや家族には「ハイキングに行きます」としか伝えませんでした。「ハイキングかよっ!」って言われて「登山というほど山じゃない」と遠慮気味に。えへへ。でも猛烈に楽しかった。1人はやはり最高だぜ。

続きを読む 天覧山・多峯主山/GRⅢ

河津桜▲深海魚バーガー▲わさびソフト▲ファミマ90分

2019年3月29日放送分のポッドキャストです。

続きを読む 河津桜▲深海魚バーガー▲わさびソフト▲ファミマ90分

陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」に無料見学に行って見よう!の巻

2019年3月22日放送分。

続きを読む 陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」に無料見学に行って見よう!の巻

COVID-19武漢の市場発祥説を今一度振り返る

芝居を。そして、トークライブを。大塚レ・サマースタジオで再開しようと考えております。だが、やはり、自分なりに、決着させなければならない点がいくつかあり。今一度、コロナについて考えてみた。

続きを読む COVID-19武漢の市場発祥説を今一度振り返る

東京小菅の東京拘置所前の「差入屋」でお買い物!の巻

2019年3月15日放送分。(差し入れ屋以外のものは差し入れちゃダメなのよ)

ラジオ日本「宮川賢MT」は、毎週金曜日25:30~26:00まで絶賛放送中!
番組サイトの存続が危ぶまれていた時に当サイト内に引っ越しさせようとしたものです。過去の放送ですが、良ければお楽しみ下さい。

続きを読む 東京小菅の東京拘置所前の「差入屋」でお買い物!の巻

ホームレス支援の稲葉さんが作った「カフェ潮の道」に行って見よう!の巻

2019年3月1日放送分。

ラジオ日本「宮川賢MT」は、毎週金曜日25:30~26:00まで絶賛放送中!
番組サイトの存続が危ぶまれていた時に当サイト内に引っ越しさせようとしたものです。過去の放送ですが、良ければお楽しみ下さい。

続きを読む ホームレス支援の稲葉さんが作った「カフェ潮の道」に行って見よう!の巻

ネイマールの「クソ中国人が」発言

数週間前だけど、いきなり、リーグ・アンで、モナコVS.パリという「ラ・クラシック」があった。その白熱した試合で、ネイマールが「言った/言われた」差別発言が話題になっている。

続きを読む ネイマールの「クソ中国人が」発言

五輪中継入札を「コイン投げ」で決めろと言ったIOC

オリンピックは、視聴率をとらないと意味がない、という流れになって久しいが、これまでの流れを一望できる新書「オリンピックマネー~誰も知らない東京五輪の裏側~(後藤逸郎)」を読んで、いろいろ唖然(汗)。

続きを読む 五輪中継入札を「コイン投げ」で決めろと言ったIOC

埼玉県和光市の「2りんかん」に行ってみよう!の巻(結局イエローハット美女木店に)

2019年3月8日放送分。

ラジオ日本「宮川賢MT」は、毎週金曜日25:30~26:00まで絶賛放送中!
番組サイトの存続が危ぶまれていた時に当サイト内に引っ越しさせようとしたものです。過去の放送ですが、良ければお楽しみ下さい。

続きを読む 埼玉県和光市の「2りんかん」に行ってみよう!の巻(結局イエローハット美女木店に)

画家「武盾一郎」さんに1996年の新宿西口ホームレス村の段ボールアートについて聞く!の巻(part2)

2019年2月22日放送分。

続きを読む 画家「武盾一郎」さんに1996年の新宿西口ホームレス村の段ボールアートについて聞く!の巻(part2)

画家「武盾一郎」さんに1996年の新宿西口ホームレス村の段ボールアートについて聞く!の巻(part1)

2019年2月15日放送分。

続きを読む 画家「武盾一郎」さんに1996年の新宿西口ホームレス村の段ボールアートについて聞く!の巻(part1)

福島県須賀川市のムシテックワールドで巨大な虫を見て驚き給え!の巻

2019年2月8日放送分。

ラジオ日本「宮川賢MT」は、毎週金曜日25:30~26:00まで絶賛放送中!
番組サイトの存続が危ぶまれていた時に当サイト内に引っ越しさせようとしたものです。過去の放送ですが、良ければお楽しみ下さい。

続きを読む 福島県須賀川市のムシテックワールドで巨大な虫を見て驚き給え!の巻