「男が痴漢になる理由」男女全員で痴漢を作ってる?と反省させられ涙チョチョ切れ

斉藤章佳先生の「小児性愛という病~それは愛ではない~」を読んで、自分なりに頭の中で「こういう部分がこーだから悪いのだ」と決めつけていた(中年男性に多い筈)事案の代表格が「そーじゃない!」と、色々教えられる経験をしたので、

その経験がしたくて、・・・つまり、元より小児性愛にも痴漢にも興味もないし、自分がなりかけた事もない、家族がそれで困ったこともない。強いて言うなら、劇団員や知人の女性が痴漢に遭って精神をやられ、弁護士を紹介して差し上げたことがあるぐらいだ・・・なので、大人病とも言うべき「きっとこの問題はこういうことが原因で、これがこうならない限り改善は無理だよね」と決めてかかっている事をこれまた覆して欲しくて読んだ。今度はKindleで。こっちの方がすぐ手に入って、すぐ読み始められて、部屋を本が圧迫しないので有り難い。売れないけど半永久で持ち続けられる良さもある。

そしてまた、今回も、「え。じゃあ、自分も痴漢育成の一助となっちゃってんじゃね?」と焦る顛末。むぐぐのぐ。

続きを読む 「男が痴漢になる理由」男女全員で痴漢を作ってる?と反省させられ涙チョチョ切れ