カテゴリー
blog

養子縁組して三日後に離縁?

遺産相続シリーズその4

遺産は多少の金額でも相続は大変

相続は大変というのは、大金持ちの家の話だけだと思ってました。正直ここまで厄介だとは。

そもそも、大金を相続するから親族同士で揉める。それが「大変」と言われる由縁の全てだと思ってましたが、そうではなかった。シンプルに手続きが大変。

相続人一覧

そもそも、相続する権利がある者は誰なのか? これを明確にしないとなりませんよね。

で、遺言があれば、それに基づいて、となるけど、法的効力を持たない程度のメモ遺言であれば、法定相続人が話し合って分配することになる。

僕も弟もいがみ合う関係ではないので、まぁ上手くいくべぇ!と思っていたが、相続人同士の関係が如何に良好であろうとも、厄介なことはありました。

その「相続人」に準ずる人が、誰と誰なのか? これを明確にしないとならない。

いや、俺ら兄弟とお袋だけっしょ?

と思ったけど、そうはいかない。なぜなら、他にも父の子供がいるかもしれないからだ。

そう。隠し子とか、過去に認知した子供とか。過去に養子縁組していた子供がいるとか。そういうのを調べないとならない。

役所回り

で、役所を回りまくることにしました。勿論、郵送で請求も出来るけれど、ワケあって急ぐので、直接僕は北海道の七飯町役場に行きました。そこで解決するかと思いきや、その前に函館に戸籍があって、更には、渋谷区にまで。

本籍地を移動すればする程、戸籍は増える。祖母は函館で父を産んだ時に函館で戸主となったのだが、「出生届」を出してから「戸主」となったので、祖母が函館の戸主になるまえ、つまり祖母がそれまで戸籍を置いていた、東京都渋谷区の戸籍が必要となった。なぜなら、僕の亡き父は、生まれた時は渋谷区が本籍だったから。そして直後に函館に移り、そして大沼へ。

まぁ東京だったから良かったけど

なので、日帰り北海道は、七飯町役場と函館市役所をタクシーでかっ飛びながら渡り歩いて戸籍謄本を集め倒すという旅となりました。

でも、残るは渋谷区の役所だけなので、まぁホッとひといき。
だが、戸籍謄本を集めてみたのを見て見ると、おや?と問題が。

養子縁組の三日後に離縁

なんだか判らない。祖父は父を認知した三日後に離縁していた。そしてその四年後にまた養子縁組をしていた。なんだこりゃ? 自分の子供なのに、離縁? そしてまた四年後に戸籍にいれる? どういうことなのか? まるで理解が出来ない状況に。

とりあえず弟に聞いてみよう

こんなのを訊ねられるのは、弟ぐらいなので、今日会うので聞いてみよう。そう、これから遺産相続の為の手続き書類に実印を押印して貰い、印鑑証明を受け取るのだ。そして母が入院している病院に行き、サインと住所を記入して貰う。これで後は僕だけで手続きが出来る筈!

楽にするには

四十九日法要が済んだ辺りから遺産の話、とはよく言うけど、もっと早くしたほうがいいね。まぁ、大変だから。そして死後10ヶ月後が相続税デッドラインなので、意外と時間がない。それがどれだけ少額だとしてもね。嗚呼。面倒。

でも、この面倒を厄介と思い、自分の子供たちの為に、自分の戸籍を今更練馬区に移した所で、俺が死んだ時に倅が北海道の役場に連絡を取らなければならないことは避けられないので、んもー、まー、いーやー。はふーん。

カテゴリー
blog

GRⅢで自撮りは諦めよう

夏に北海道にフェリーでバイクでソロツーで愉しみ倒した旅に出ました。その際、一応、GRⅢで撮影をしてみたのですが、なかなかどうして、スマホで充分な事は解った上で、それでもやっぱりGRはGRの味があるので、パチパチ撮っちゃうね。

カテゴリー
blog

ぎゃあ。二十歳だったとわ

え?この人、そんなに若かったの?ってのは案外あるよね。

カテゴリー
blog

夏は終わらない

まだまだ終わらない様子の夏。夏が好きな僕はそれでいいのですけれど、沖縄の人に「沖縄の方がよほど涼しいよ」と言われるのがなんとも悲しい東京人。

カテゴリー
blog

メヒカリは最高に美味しいよね。

いわき市のメヒカリは唐揚げにして美味しい。

カテゴリー
blog

プリゴジン死亡

まぁ、想定内と感じてしまうのは、ロシアのやり方をある程度「認識(=つまり認めている)」している事なので、そんな自分が怖いけれどもな。

カテゴリー
blog

病院の大変さは介護業界に通底する負のスパイラル?

親が高齢になると病院に行く機会が増えますね。

カテゴリー
blog

夏風邪ひいてちゃ駄目よ

夏風ひいちゃいました。どうも腰が痛いなぁと思っていたら、それは愛人との組んづほぐれつを演じた末の自業自得ではなく(憧れ)、シンプルに体調が悪く、胃腸の調子も悪く、そんでもって、不定愁訴の強い奴って事だったようです。とほほ。

カテゴリー
スコやかEmpathy

スコやかEmpathy

スタートしたのだ~っ!

カテゴリー
内省ボーイズ2

瞑想を覚えたのは30代の頃だった?!石川よしひろ瞑想で迷走?!

GPSで居場所を把握されている理由は? 内省ボーイズ(Season2)

内省ボーイズは、宮川賢と石川よしひろの二人が、いろんなことを語り合って、内省する機会です。オジサン二人のグニャグニャしたお喋りを寛容な御心にて受け入れてくださる方がいらっしゃれば、猛烈に感謝致します。むぐぐ。 政国燦多朗スコやかland https://open.spotify.com/show/08Z3FL9s4okCSwGRIVY1QF 政国燦多朗スコやかch. https://www.youtube.com/channel/UCCDuYmCSCU_o6EfXktqgD2g 宮川賢ブログ https://miyacolor.info 石川よしひろ公式サイト http://ishikawa-yoshihiro.com/ 石川よしひろYouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCbHkjb8A2i-IYzcrzwkZWdg 石川よしひろX https://twitter.com/ishikawa_hl?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor 石川よしひろFacebook https://www.facebook.com/yoshihiro.ishikawa.official/?locale=ja_JP 石川よしひろTuneCore https://www.tunecore.co.jp/artists/Yoshihiro-Ishikawa?lang=ja
  1. GPSで居場所を把握されている理由は?
  2. 聴力検査で三十代の耳を持つ事が発覚したiヨシヒロ。研究対象として魅力に満ちている。だが、この男が「肉体の変化」で「悲しい」思いをしたのはどんなことなのだろうか?
  3. ライブの最中にお酒を飲むアーティスト問題/お酒は家で呑むのが最高に美味しい/三食の半分しか食べない生活
  4. 親族間の揉め事の頻度と解決方法について/石川よしひろ人生訓
  5. スターパインで偶然逢ったその一瞬についてのお話(石川よしひろ&宮川賢、突然の再会)

「内省ボーイズ」は、石川よしひろと宮川賢の二人によるポッドキャストコンテンツ。元々二人で開催するトークライブがコロナ中断されたことによるつなぎとして始まったものですが、まだまだコロナってるので継続している不思議なグニャグニャトークコンテンツです。とひょーん!