woman smiling

ジェンダー問題は複雑怪奇。ついにこういうことにまで進展。

偏見や差別を学ばせようと

静岡県の高校で校長として勤めていた奥山和弘さんが「桃太郎」を女の子にして描いた絵本、「モモタロー・ノー・リターン」が紙芝居で伝えられました。
親子は桃太郎ならぬ「桃子」がたくさんの村人たちの協力を得て話し合いで鬼たちと和解するという物語に聞き入り、性差や身体的特徴などによる偏見や差別をなくすことの大切さを学んでいました。

NHK

桃太郎ってのは、恐らく作者不明だからこそ、そこまでグチャグチャに出来るってことだろうけれどもさ。

どこまでやればいいのやらってのは、青天井だよね。

桃子だけだとやはり

桃子の物語にしてしまうと、「どうして男が出てこないのだ」となるから、じゃあ、ノン・バイナリーにしようとなると、いや、とはいえ生まれた時はどっちかなんだから、という話になるし。

もっとくだらない事を言うならば、

桃から生まれたってのは、桃が女性の尻を連想させるから女性よりだから、男性の股間も想像できるものから産まれたことにしてくれよな!

という意見も尊重すべきだから、チンコに似てるバナナから生まれたって事にしようぜ!つまり桃から生まれた桃太郎ではなく、

バナナから生まれたバナナ子

もはや何がなんだか解らんな。加えて、

鬼ってのは男っぽさがあるから、メデューサにしようよ。メデューサを倒そうぜ!

ってことになる。

犬、猿、キジってのも、色々あって失礼だしさ。猿ってのは、よく韓国人が日本人をバカにする時に使う差別表現だからやめようぜ! 犬だって。「会社の犬」とか言うじゃんか。「僕の可愛い子猫ちゃん」の方がいいから、そうだな、猿はゴリラに変えて、キジもどうせだから、平和の象徴がいいからさ。

ネコ、ゴリラ、鳩

を連れてメデューサヶ島に行こうぜ!

となるね。それは仕方ないよね。だって、こういう世の中なのだから。で、きびだんごってのも、それを皆が喜ぶ食べ物って言う風に受け止められ兼ねないからさ。団子ってなんだかんだ、老人が胸に痞えて死んじゃう可能性もある食べ物だからさ、この昔話を聞いて小さい孫が「おじいちゃん、はい、お団子あげるー」って喰わせて孫が祖父母殺人事件の犯人となってしまわないように、きびだんごもやめておこうぜ。

そうだな。食べやすい「おかゆ」とかがいいよな。そうだな。うん。というわけで、整理するとね。

川で洗濯していた老夫婦が(洗濯は女と決めつけ差別はよくない)、誰もいない事を良い事に性行為に及び(何歳になっても愛し合って構わない老人の権利)、スコスコしている時に、大きなバナナが流れてきました。二人はシックスナインをやめてバナナを引き上げ、皮を剥いてみると(この時に老婆が剥くと男性器の筆下ろしを想起させるのでお爺さんが剥く)、中から、女の子が出てきました。バナナから産まれたので、二人はバナナ子と名付けました。(中略)ネコ、ゴリラ、鳩を連れてメデューサヶ島へメデューサ退治に向かいました。やはり動物はおかゆで飼い慣らすのが一番のようですね。

という物語だ。これが完成形だろうな。

この静岡で行われた「桃子」はこうだ。

親子は桃太郎ならぬ「桃子」がたくさんの村人たちの協力を得て話し合いで鬼たちと和解するという物語に聞き入り、性差や身体的特徴などによる偏見や差別をなくすことの大切さを学んでいました。

和解するのだ。鬼と和解。きれい事だ。和解したらもはや鬼じゃないじゃないか。鬼がそんな聞き分けの良くなってしまうと、「鬼のような形相」とか言いづらくなるじゃないか。「かつての鬼のような形相」と面倒な形で文字数が増えるよね。鬼嫁って言うのは和解する物わかりの良いお嫁さんということになってしまうけれど、それでいいのかい? 180度違う性格だね。鬼なのに。

どうすればいいのだよ?

と、まぁ、屁理屈を突きつける事はいくらでも出来るけれど、何が一番正しいのか、未だに解らない。

女性芸人が「自分のルックスが美人ではない類いに属する事を武器に笑いを取る事をやめます!」宣言するような時代だぜ。男性のお笑いタレントも「お前はいらんわ!」とかブス扱いしてしまうのも良くないのではないか?と考える世の中だぜ。

そうなると、女性がじぶんで「オバサン」と称するのもなんか違うよね。そもそも新書「女の機嫌の直し方」ってタイトルが既に男尊女卑だしさ。

「私がおばさんになっても」ってのも、オバサンという世代がネガティブな印象にしていないかい? 枯れてもって事でしょう? だったら、オバサンという言葉を殺さないように「私が枯れても」にした方がいいのではないか?

ブスと自称するのは駄目で、オバサンはいいのかい?俺が「宮川賢のまつぼっくり王国」で「イカした中年親父に育てあげるためには何をどうすればいいのかみんなで考えよう!という番組です」ってのは、中年親父って言い方に問題があるのかもしれないから、ナイスミドルって言葉にした方がいいのかい? 中年ってネガかい? オヤジってネガだよね? ってことは、ロマンスグレイにしてみた方がいいのかい?グレイってのは白髪混じりをバカにしてるし、ハゲの人には当てはまらないからハゲへの配慮がないよね。ってことは、ロマンス・ダンディって言い方でどうだい? 今後は「まつぼっくり王国」では「ロマンス・ダンディに育て上げる番組になっていく」けれどそれでも大丈夫かい? 大丈夫って聞いてる事自体が、ロマンス・ダンディに失礼かい? ていうか、ダンディって言葉が、漫画「右曲がりのダンディ」ってのがあって、あれは、チンポが右へ曲がっていたよね。その漫画を想像させるから、エロくてNGかい? じゃあ、ダンディをやめよう。これだね。

ロマンス・マン

俺、これからはロマンス・マンを目指す事にするよサートービー(十二夜)。

ライブはやっぱりスゲーかっけーっ☆
(Visited 123 times, 1 visits today)

By 宮川賢

何しろ、インプットを多くしないとアウトプットばかりだと枯渇しちゃうし、ヤバいのでまずは読書を。そのためにソロキャンプや旅行や仕事も頑張らないとなりません。なーむー。