girlfriends in masks with purse using cellphone in underground station

AB型はO型の1.6倍も重症化する

新型コロナウイルスについて、血液型により、重症化しやすいタイプが解った。なんと、AB型。

調査結果

2400人の血液を集めて、血液型別に「重症化リスク」を調べた。
その結果、O型が一番、重症化しづらい。AとBはO型の1.2倍近く「重症化しやすい」。もっといえば、AB型は、O型の1.6倍も重症化しやすい。

引用

どのように調べたのかというと、コロナ患者およそ2,400人の血液を集めて、血液型別に重症化率を調べたという。
このうち、65歳未満で重症化したのが440人。
これを血液型別に見てみると、最も重症化リスクが低かったのがO型。
A型、B型は、O型の1.2倍のリスク。
そして、AB型は最も重症化リスクが高く、O型に比べると1.6倍になるという。
この研究、まだ同じ分野の専門家による評価や検証前であるとしながらも、今後、さらに研究を進めて、血液型によって重症化の予測ができるようになれば、入院判断の際の評価基準になり、体の中で起きているメカニズムを解明して、最終的には、新しい薬の開発につなげたいとしている。

FNNプライムオンライン

投稿者:

宮川賢

何しろ、インプットを多くしないとアウトプットばかりだと枯渇しちゃうし、ヤバいのでまずは読書を。そのためにソロキャンプや旅行や仕事も頑張らないとなりません。なーむー。