いよいよ、あるべき罰が下される時が来た。

ある日の入管 外国人収容施設は“生き地獄”

価格:1,430円
(2021/11/8 19:51時点)
感想(0件)

ウィシュマさん死亡の件

これを「事故」とも「事件」とも言えないのは、そうではない「ということ」になっているからだ。

だが、明らかに「殺人」事件なので、この流れはとてもよく分かるし、当たり前の話だ。

刑事告訴

 今年3月、名古屋入管の施設で死亡したスリランカ人女性の遺族が、当時の局長ら数人を殺人容疑で明日、刑事告訴することがわかりました。
 スリランカ人のウィシュマ・サンダマリさんは今年3月、名古屋入管の施設に収容中、嘔吐を繰り返して死亡しました。遺族の代理人弁護士によりますと、ウィシュマさんの妹が明日、名古屋入管の当時の局長や次長ら職員数人について、殺人容疑で名古屋地検に刑事告訴します。
 この問題で、名古屋入管はウィシュマさん死亡の経緯を録画したビデオについて、当初、全面開示を拒んでいましたが、先月になって遺族に新たな映像を開示しました。遺族らは国を相手取り、損害賠償訴訟を起こす方針も示しています。

TBSニュース

鼻から牛乳やぁ、じゃねぇから

どう考えても、「お前の母ちゃん宮川賢!!」でも語ったけれど、嘉門タツオが「KY」みたいな感じになってるのが、とばっちりやぁ。

許されることではない

見逃されてしまうのは避けたい。ここでしっかり、追求の手を緩めず、いきたいね。
織田朝日サンを始め、沢山の人たちがいろんな形で支援している。当たり前の「人命の守り方」。当然の権利。全てがないがしろになっている入管というシステム。外国人をなんだと思っているのだ?! マジ日本人として恥ずかしい。

「“鼻から牛乳”は日本のジョークです」と職員が説明

だが、一方で、こういう意見も多い。

日本人は、口には出していないが、このように思っている人も結構な割合でいるらしい。それはそれで理解は出来る。だが、命を粗末にしていい事もないし、人道に反するとしか思えないので、この件に関しては否、ですな。

そして、こういう意見にもつながり

うむ。

ある日の入管

織田朝日サンの漫画を紹介した事がありました。このブログ記事です。

ある日の入管〜外国人収容施設は“生き地獄”〜 [ 織田朝日 ]

価格:1,430円
(2021/11/8 19:50時点)
感想(0件)

(Visited 55 times, 1 visits today)

By 宮川賢

何しろ、インプットを多くしないとアウトプットばかりだと枯渇しちゃうし、ヤバいのでまずは読書を。そのためにソロキャンプや旅行や仕事も頑張らないとなりません。なーむー。