カテゴリー
blog

「野中生萌」五輪の舞台裏

面白いなぁ。そうだったんだぁ。と思う事しきり。

オブザベでそんな会話していたんだぁあ。とか、ヤンヤともそんなにお喋りしてたんだぁ~!というのがビックリ。つまり、金銀銅メダリストがめちゃ仲良しだったんだなぁ。と。それにしてもヤンヤは本当に強かったなぁ~! 日本人としては、猛烈に悔しいけれどね。

それでいえば、野口啓代さまが、道を切り開いてきた後からスイスイ上がってきた人たち(この場合野中生萌姫も含まれちゃう汗)に越されてしまうというのが、なんとも理不尽な運命のいたずらを感じてしまった。

にしても、二人がメダルを取れたのがホントに嬉しかったなぁ~。

ちなみに野口啓代さまはチームでYouTubeを配信。五輪あとの話。

話を聞いてみると、やはり、誰であれ、結果がともあれ「自分で納得いくクライミングが出来たのかどうか?」ということが一番で、メダルを取れたか、とれなかったか、とか、その色が何色だったか、というのは、ほんとに二の次なんだなぁと。アスリートってこういうものなのだなぁ。と。素敵です。いやいや、マジで。

野口啓代さん、本当にお疲れ様でした。沢山の感動をありがとうございました。これからの人生がサイコーに幸せでありますように。

そして、楢崎智亜選手は、次回に期待しちゃうな。どうしても。うん。一番期待してたしなぁ。4位は、僕がこれだけ悔しいんだから、本人は、そしてチームメイトも猛烈に悔しいんだろうなぁと思う。

(Visited 102 times, 1 visits today)

作成者: 宮川賢

何しろ、インプットを多くしないとアウトプットばかりだと枯渇しちゃうし、ヤバいのでまずは読書を。そのためにソロキャンプや旅行や仕事も頑張らないとなりません。なーむー。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。