親近感を覚えるトランプ元大統領の「一人用Twitterサイト開設」うけるーっ!うけるーっ!うけるんですけどぉーっ!

まぁ、仕方ない。なぜなら、Twitterのアカウントは凍結させられてしまったからなぁ。だからといって、

こんなサイトを自分で作らなくても・・・。

Save America

セイブ・アメリカというサイトが彼のサイトのようで。で、そのサイトの中に、トランプさんが一人で投稿するつぶやきを並べるサイトがある。もはや完全に、

一人Twitter!

とても面白く可愛い。楽しい。にやけちゃう。

From the Desk of Donald J. Trump

トランプの机から。という名前のこのページは、一人だけで、つぶやき続けるというもの。猛烈に興味深い。いわゆるブログなんだけれど、彼の場合は、紀州のドンファンと同じくせっかちな性格そのもので、「Twitterのようにすぐに投稿できる」簡易性がとても重要だ。

ブログは精査して書くようなイメージなのだろうか? それが苦手というか、イヤなのだろうか? Twitterなら、インターネットの曙前に言われた

ネットは便所の落書き

という話と同じ印象で、何を書いても許される!と思っているのだろうか?

↑こういうページでございます。

実在するので、見て見たい人は、こちらへどうぞ。

トランプショップ

ショップもあるよ。ECやってる。そんなことやる必要なかろうて。やはり、シールを車に貼って貰ったりしたいようだなぁ。

変な物をいろいろ売ってる(ちょっとだけ欲しくなる)

私たちを責めないで(自虐)

なんと、ビックリしたのは、「私を責めないで。私はトランプに投票したけれどね。」というのがある。

「トランプに投票した私を責めないで」Tシャツ

中には、「トランプが親指を立てる写真」のポスターも売られている。えっと。まぁ、それはそれで、いいとしよう。ああいえばジョーユーの写真集も販売されていたしね(一緒にしちゃあ可哀想←どっちに?)

親近感を覚える

このサイトに猛烈に親近感を覚えるのは、僕は、ラジオ番組でも「一人で喋る」のが好きだし、アシスタントをおく事を極めて嫌い続けた。要請も断り続けてきた。よね。「一人でぶつぶつ呟くのが好き」って点で言えば、猛烈に共通点があるなぁと思って。とても恥ずかしくなりました。とさっ! 宮川ラジオを聞いていた私を責めないでTシャツ、作るべき?←ちがう

投稿者:

宮川賢

何しろ、インプットを多くしないとアウトプットばかりだと枯渇しちゃうし、ヤバいのでまずは読書を。そのためにソロキャンプや旅行や仕事も頑張らないとなりません。なーむー。