shopping business money pay

PayPayの利用明細は保存不可(>_<)

びっくらこいた。トホホ。そんなんあるのかぁ~?!

PayPayの利用明細

確定申告の為に、経費だなんだを整理して税理士とかと一緒になってあーだこーだやるタイミングです。毎年の事です。

最近増えてとても便利なキャッシュレス決済ですが、なんとPayPayは、利用明細を保存出来ない。

うええええええええっ?!

マジかぁ~?! あらまぁ、ビックリ。なんだそりゃ。

スクショ

こんな感じで、スクリーンショットをとるぐらいしか出来ないらしい。

ソフトと連携不可

申告の為の、会計ソフトとは一切連携なし!

そして、csvファイルでダウンロードも出来ない! 印刷も出来ない!

出来る事は、アプリで「明細を見る事」だけ。

ということは、この画像のように、スクリーンショットをとって、画像で保存する以外にない。とてもめんどくさい。

便利なようでかなりの落とし穴(要注意)!

どうすればいいか?

となると、確定申告がとてもめんどく臭くなる。レシートを持っておけばいいのだけれど、それをなくすとお釈迦というワケです。

では、どうしようもないのか? というと、これで解決です。

クレカ

クレジットカードで引き落とすカタチで設定する。そうすると、そのクレジットカードの利用明細で「セブンイレブンでPayPay」とか出てくるので、レシートと照らし合わせれば、どの経費に順当するかが判別出来る。

それ以外はやめておいた方が良さそうですな。

IDも同様のようなのです。

でも、逆に、そうやって登録しておけば、喋る仕事の僕は、出先の自動販売機でペットボトルの水をIDなどで購入しても、それを「経費」に当てることが出来るって寸法です。

これはとても助かる。だってさ、自動販売機って、いちいち、買ったら「メモ」する以外になかったからね。

バーチャファイターをゲームセンターで遊んでいた時も、それをラジオで喋っているのだから、勿論経費になりますよ、と税理士に言われて、いちいちメモってた。1000円両替、全部ゲームとかね。(汗)

だが、それは、キャッシュレス決済の浸透によって、細かいけれど、経費にちゃんと証拠として残るので当てられる。嬉しい。

一番嬉しいのは……?

だが、一番嬉しいのは、

バイクのガソリン入れる時です!

むふー。これ、マジうれしい。

だってね。いいかい。これまではだぜ、

  1. 眼鏡をとって
  2. ヘルメットをとって
  3. 手袋をとって
  4. それらをシートや地面において
  5. 背中に背負ってるバッグを下ろして
  6. 財布を出して
  7. カードを出して
  8. それを使って精算

だったものが、だぜ、

ヘルメットを被ったまま、手袋をつけたまま、眼鏡も外したりせず、バッグも下ろしたりせず、IDだと「Apple Watch」でそのまま、ピッとやれば精算完了!

なんだぜっ! マジ、Apple Watch神。林檎時計God。

person holding bank card

投稿者:

宮川賢

何しろ、インプットを多くしないとアウトプットばかりだと枯渇しちゃうし、ヤバいのでまずは読書を。そのためにソロキャンプや旅行や仕事も頑張らないとなりません。なーむー。