【驚愕】池江璃花子となべおさみの関係

焦りました。池江璃花子サンとなべおさみサンの謎の2ショットがネットを騒がせている。

コーチとの関係解消はなべおさみの仕業

僕と(池江璃花子)の関係を邪魔しようとしたから、僕が辞めさせたんだよ。

と言っているそうです。えええっ?!

確かに、コーチと解消したらしいけれど、それはなべおさみが進言してそうなったとなべさんは言っている。

「なべさんは池江さんのコーチだった三木二郎さんを、“僕が辞めさせた。僕らの仲を裂こうとしたからね”と周囲に吹聴しているのです」

デイリー新潮(ヤフーニュース)

自宅に招く

なべおさみは、池江璃花子を自宅に招いたりしてる。それも雑誌にすっぱ抜かれた。ビックリした。なんだ、この流れ?!ってね。

だが、どうやら、「気を送るなどのオカルト療法」で知られる芸人らしい。

実際に、2ショットの写真が出回り、家に入っていく池江璃花子の姿も写真がある。

詳しくはこちら

「治療」している?

なべおさみが池江璃花子を治療しているのか? 治ったのは、自分のお陰ってことなのか? フツーに西洋医学の賜の筈だけれど。フツーに患者の意思の強さの筈だけれど。

ムーで暴露

入手し得る限りの資料に当たったところ、なべはそうした「力」について、複数の著作よりも早い段階で、月刊オカルト情報誌「ムー」で明かしている

〈でね、これは公にはいってないことなんですが……今日、初めていっちゃいます。僕は、ただひとつだけ天から授かった才能があるんですよ。それは病を治すことができる力です。人の命の間尺が見えるんです。いくつまで生きるか、いま病気だとか〉(12年2月号)

デイリー新潮

医学博士は心配する

医学博士の中原英臣氏は、とても心配している様子です。

「私が池江さんの主治医なら“一緒にご飯を食べて、なべさんに励まされる程度なら問題ないけど、深入りするのは良くない”と言いますね。民間療法に頼った結果、病院での診察が遅れてしまった小林麻央さんのようなケースもあるわけですから。なべさんには、池江さんが民間療法に入り込みすぎないようにするためにも、身を引いてもらいたい」

デイリー新潮

投稿者:

宮川賢

何しろ、インプットを多くしないとアウトプットばかりだと枯渇しちゃうし、ヤバいのでまずは読書を。そのためにソロキャンプや旅行や仕事も頑張らないとなりません。なーむー。