adventure asia beautiful bird s eye view

ダーウィン賞というのがあり、残念な死に方をした人に与えられる賞のようで、つまり、ということは、生存者に授与されることはないのかな?といった賞のようだ。

ダーウィン賞

ダーウィン賞とは、愚かな行為によって自分自身を人類の歴史から消したことで、その愚かな遺伝子を残さなかったことを称える賞です。

死人にそのような賞を授与とは、まさに文字通り「死体に鞭を打つ」酷い行為だが、反面教師。

過去に受賞した故人列伝

1996年 男らしさを誇示しようとチェーンソーで自らの首を切断

これ、本当というから凄い。もはや何が何だか。証明できたという気もするし。

2012年 ボトルの中の液体を酒だと思って飲んだらガソリンだったため、慌てて吐き出し服がガソリンまみれになった。口直しのためにタバコに火をつけようとして引火し焼死

訳が分からないけど、事実らしい。

2000年 ベルトコンベア式の木材製材機が詰まったので電源を入れたまま直しに向かい、解決した次の瞬間、機械に巻き込まれて死亡

あううう。

2000年 ハイジャックに失敗し手製のパラシュートを背に飛行機から脱出するも墜落死

強烈。

2000年  自分が虐待していた10歳の息子に包丁を持たせ、「俺が憎いなら刺してみろ」と挑発。一度は包丁を置いた息子にそれを再び持たせてなおも挑発し、ついに刺殺された父親。救急センターで発した最期の言葉は「ガキがこんなことをするなんて信じられるか?」だった

でも、よく見ると、これはおかしい。子孫を残しているからね。その子孫に殺されているワケだし。

1.子孫を残さないこと事故が原因で死亡したかまたは生殖能力を失った者であること。ただし、その前に子孫を残していた場合は受賞の対象にはならない。
2.優れていること 驚くべき愚行
3.自ら自然淘汰を行うこと自らが死の原因
4.正常であること 明確な判断が可能
5.真実であること 事実であることが証明されなければならない
条件はこうなっている↑

2001年 山道を車で走行中にブレーキが利かなくなり、運転手が同乗者8人に何も告げず車から脱出。残された同乗者の操作により車はすぐに停止し車内に怪我人は出ず、脱出した運転手のみが頭を強打して死亡

「塩狩峠」とはエライ違いですな。

2019年 民間航空機のコックピットに燃料が漏れ、整備士から飛行をやめるよう警告されたのにきかずに飛び立ち墜落死した男性

凄い。確かに阿呆と言っても良いようにも思える。

ドアを開けると拳銃から弾丸が発射されるブービートラップを自分で設置しておきながら、自分でドアを開けて射殺された男性

これは、そもそも、誰に向けて仕掛けて、誰を殺そうとしたのか?が気になる。

そしてついに日本人が2020年に選出された

悲しいことに、日本人がこれに選出されてしまった。冬の富士山にニコ生中継しながら登山して、滑落して死亡した。⑦合目付近で発見されたというから、どれだけ滑り落ちたのだという。

静岡県警は12日、10月30日に富士山の7合目付近(標高約3000メートル)で見つかった身元不明の遺体について、東京都新宿区西早稲田の塩原徹さん(47)と判明したと公表した。状況から十分な装備をせずに冬の富士登山を強行していたとみられる。今回のように7~9月の開山期以外に登って遭難するケースは後を絶たず、県や県警は安易な入山を控えるよう呼びかけている。

読売新聞

届け出出さず、遭難が相次ぐ

今夏、富士山(3776メートル)や南アルプス山系など高山での遭難が減った反面、低山を無届けで登って遭難するケースが増えたことが、山梨県警への取材でわかった。新型コロナウイルスの影響で外出自粛が求められ、「お忍び」で手頃な低山を楽しもうという人が多かったためとみられる。先月も遭難者は昨年並みに増えており、紅葉シーズンを迎える中、県警は注意を呼びかけている。

小山海風、鈴木経史

ダーウィン賞も他国のダメな人の話だと笑える要素もあるというか身近な印象ではないからピンと来ないだけだが、まだ他人事だけど、日本人が、富士山で、となると急におっかない話になり、ダーウィン賞そのものも不謹慎に感じてしまう。勝手だな人間とは。

それは、つまり、ヨーロッパで、「二重被爆」した人を「なんて運の悪い奴だ!」と笑いものにしたバラエティ番組に日本政府が文句を言った事にも通じて言える。被爆国なんて「遠いどこかの物語」なのだろうと。

今日のまとめ
登山するときは届け出出しましょう。

■滑落映像集はこちら


富士登山中に視聴者からの「世界に自分ひとりだけ、孤独や恐怖を感じませんか?」という質問に対して、富士山で滑落したTEDZUさんが応えた言葉。

まあ大丈夫よ。そう、東京にいたほうが孤独だもん。俺の場合。

(Visited 95 times, 1 visits today)

By 宮川賢

何しろ、インプットを多くしないとアウトプットばかりだと枯渇しちゃうし、ヤバいのでまずは読書を。そのためにソロキャンプや旅行や仕事も頑張らないとなりません。なーむー。