爬虫類カフェ「亜熱帯茶館」

行ってきました。神奈川県横浜市中区長者町8丁目の「亜熱帯茶館」に。そうです。爬虫類カフェです。ここは、数ある中でも「ふれ合える」という噂の爬虫類カフェです。

触れ合える

二階にあるカフェですが、入ると壁など周りは水槽に囲まれている。おや、囲まれているだけかと思いきや、真ん中に、つまり、バーにある「テーブルフットボール」のような位置づけで置かれているエリアに「トカゲモドキ」が何匹もいる。

そして、僕が座ったテーブルの隣は、てっきり、「キッズエリア」なのかと思ったら、実は、そこが「ふれあいエリア」だった。そこは、赤ちゃんが遊べる時間つぶしコーナーではなく(道理で汚かったワケだ)、大きな亀や小さな亀、大きなイグアナのような生き物や小さな謎の生き物がひしめく都会のジャングルでした(言い過ぎ)。

触れ合えるのは17:00まで

お店は夜19時ぐらいまでやってるようだが、触れ合えるのは17時まで。そうね、つまり動物1st.で考えているということでしょう。素晴らしい。

お茶が美味しい。

亜熱帯茶館というだけあって、「お茶」がとても美味しゅうございました。僕が飲んだのはミックスハーブティ。大抵、ミックスって、三つぐらい混ざってる感じだけど、ここのはもっとふんだんにミックスされている様子。ニューデリーで食べたカレーの中のスパイスのようにまるで判別不明なほど濃厚でした。

お茶好きにもいいと思うよ。仕事で行ったのに(またしても宮川賢MTです。近々放送、お楽しみに)、まったり1時間ぐらい、ぼーっとお店に滞在してしまったものね。そのぐらい、落ち着ける。まぁ、僕が行った時は客が僕だけだったってのもあるけどね。てへぺろっ!

投稿者:

宮川賢

何しろ、インプットを多くしないとアウトプットばかりだと枯渇しちゃうし、ヤバいのでまずは読書を。そのためにソロキャンプや旅行や仕事も頑張らないとなりません。なーむー。