バルセロナVS.ナポリ

辛勝⚽FCB▲禿監督対決😵戦略勝利

ユベントス監督解任発表⚽優勝を義務づけられたチーム✌はツライよ( ;∀;)

FCバルセロナ辛勝

たった今、バルサはナポリ相手にホームで勝利を収め、ベスト4進出を決めた。
我慢と忍耐の勝利で2戦合計スコア4-2で勝ち抜けて13シーズン連続の1/4Final進出。

得点時刻得点者
1-0m.10ラングレ
2-0m.23メッシ
3-0m.45+1スアレス(PK)
3-1m.45+5インシーニェ(PK)
同点に追いつかれると、アウェーゴールの差で敗北のバルサは緊張感の中辛勝(汗)
 [写真]=Getty Images(SOCCER KING)

ナポリはいい入りをしたものの、バルサが1点取ると試合は少し落ち着き、だが、messiの美しい幻の2点目がVARで取り消されて嫌なムードになってからは、ハラハラ。それでも2点目も取れて

あー良かった!

と思っていても、何しろ落ち着かない。
で、3点目をスアレスがPKで決めたものの、直後に、1点返される嫌なムード。
だって、2ndレグ恐怖症のここ数年のバルセロナ。

ハイレグではない

ハイレグではないです。2ndレグ恐怖症です。
ASローマ相手に歴史的な逆転負けを喫した翌年、リバプール相手に、CKの際にぼーっとしていた選手全員を見たキッカーが即時放り込んで得点。大舞台でクソ失態を演じたバルセロナ。
6-5でPSGに大逆転した時も含めて、ポスト「ペップバルサ」はだらしない(汗)。
ホントに、逃げ切れて良かったねー!な情けない勝利の喜び。まるで安心して見てられないのを悲しいと思うのはW杯優勝した頃のバルサがあまりにも強すぎるからね。ペップが選手だった頃のチャビがデビューした頃の暗黒期を思えば、今の状況も「勝ち進んでる」んだからスゲーじゃん!なんだけどね。
messiがいるのに!とか思うからあかんのよね。messiも人間ですから。今日も痛がってたし(ありゃ痛い)。

禿監督同士の対決は?

マドリー監督のジダンと、マンチェスターシティ監督のペップ

また、リーガ優勝を決めたマドリーは穴がないと思われたが、マンチェスターシティにやられた。これは、ヴァランのミス連発によるものとデータだけだと感じるけど、そのセンターバックを徹底的に狙っていたペップ采配の勝利。

ペップの戦略は本当に見ていて楽しい。漫画のようだよね。

だって、ペップといえば、バルサ監督の時に、キーパーがボールを持つ時に、センターバック2人をキーパーの両サイドで尚且つゴールラインギリギリに配するという信じられない事を当たり前のようにやっていた人。

キーパーは真ん中にいるから、最も自由にパスが出せる選手であるべき、という考え方で、そのキーパーが出しどころに困ったときに、後ろにパスを出して逃げられるようにしておく!なんてそれまで誰も考えなかった。

それは今や常識のようになっている最近だけど(マネする方は楽でいいよね)、今回のペップの相手のマドリーもそんな局面が何度かあり、そのCBのヴァランに下げたボールを狙われて得点に。嗚呼、痛快。

でも、ジダンとペップは名選手だっただけに、この2ショットは清々しいね。

ユーベ監督解任(汗)

新監督ピルロ

優勝を義務づけられたチームは、しょっぱいですね。サッリ監督を解任して、即日あの「ピルロ」を監督に就任させた。すげー。楽しみ。選手時代から監督っぽかったもんなぁ。

タイトルは取れなかったけど、クリスチアーノ・ロナウドは未だ凄いけどね(汗)。あの人不老不死なんじゃなかろうか?

名選手が名監督に、というのは意外と難しいとはいえ、過去に例は沢山ある。
選手時代が凄すぎたために絶対に監督になって欲しくない人もいる。ロナウジーニョとかその代表格だよね(^_^;)

今回バルサと対戦して怪気炎で最後まで諦めなかった姿勢も采配も素晴らしかったナポリのガットゥーゾ監督はペップ、ジダン側。

楽しみなのは、早く采配してる所を見たいのは、やっぱりそうです。

シャビ・エルナンデス

シャビ・エルナンデス
messi、イニエスタ、シャビというバルサ選手3人がバロンドール最終選考に残った年もあったよねぇ。messiがとったけど。

投稿者:

宮川賢

何しろ、インプットを多くしないとアウトプットばかりだと枯渇しちゃうし、ヤバいのでまずは読書を。そのためにソロキャンプや旅行や仕事も頑張らないとなりません。なーむー。