カテゴリー
blog

GRⅢで自撮りは諦めよう

夏に北海道にフェリーでバイクでソロツーで愉しみ倒した旅に出ました。その際、一応、GRⅢで撮影をしてみたのですが、なかなかどうして、スマホで充分な事は解った上で、それでもやっぱりGRはGRの味があるので、パチパチ撮っちゃうね。

夜の港

気仙沼の港は、かなりお洒落なエリアになっておりました。マリーナには若者が集まり、いい感じのお店でシッポリでござんした。いいやねぇ。

↑露出補正は-2.3ステップ。ISO800。1/30。f/2.8。

↑-0.7ステップの露出補正。ISO2000。1/30。f/2.8。

↑露出補正+1.3。ISO6400。1/20。f/2.8。

↑露出補正-1.0。ISO1250。1/30。f/2.8。

自撮りは諦めよう

で、映像はやはり、あまり使い物にはならず。記録程度には充分なんだけどね。記録だったら、こんにゃく丸出しだろうとiPhoneで良いじゃないか、ということになっちゃうし。

自撮りは難しいです。

ピントを合わせられない。どう頑張っても。だって見えないんだもの。仕方ないよね。↑この写真だと、奥にピントが合ってるから、そっちから何か幽霊のようなものが飛び出してくるのでは?と思えるような感じでございます。まあ、実際飛び出してきていたのかもしれないけどね。

小樽。

千畳敷。

水平とれてないし。洞爺湖。

暇過ぎるフェリー内。活字が恋しくて、ずーっとフェリーの案内パンフを繰り返して読んでいたよ。雑誌も売ってないのだもの。

フェリー内。とれなかったから、二人部屋。馬鹿に高かったよ。とほほ。まぁ、次から行くのを早く決めて、とっとと予約した方が良いよね。

↑旅館。岩沼(宮城)

(Visited 215 times, 1 visits today)

作成者: 宮川賢

何しろ、インプットを多くしないとアウトプットばかりだと枯渇しちゃうし、ヤバいのでまずは読書を。そのためにソロキャンプや旅行や仕事も頑張らないとなりません。なーむー。