カテゴリー
blog

国勢調査

kokusei

国勢調査を終えました。

インターネットで簡単だったよ。
昨日も、劇団員と「どうやって金を稼ぐか」って話になって、というのも、劇団員がガールフレンドが出来て、その親と会って、「いつまでバイトしてるの?」みたいな話になったりして、資格試験を受ける話を聞いたりして、ふむふむ、と。でも、資格試験を受けた所で?ではないのか?という根本原理を説いてしまった手前、仕事は探しに行くのではなく、仕事を生み出せばいいんじゃないの?なんて事を言ったワケです。

例えば、まるで営業をかけない僕の仕事をとってきたら3割貰っていいっすか?なんてことがあれば、劇団員ならどーぞどーぞとなりまさぁね。劇団のチラシに載せる広告をバイト先に頼んでオッケー貰えれば、そこで2割の収入になるよね。そういった所から仕事は貰いに行くのではなく、自分で生み出すって考え方もあるよって話からクラウドソーシングの話になって、つまりパソコン使えなきゃ、現代では「猿」に等しいんだよ。という話になった。

だから、というわけではないが、

現実と同じモノもしくはそれ以上のものがネットの中にはあるので、「パソコン使うのが苦手」とか言ってるようじゃ生きていく事さえ難しい。今老人のひとはいいよ。というか、無理だろうからね、これから覚えるのはなかなか。でも、30代ならちゃんとやれよと。もっとやっておけよ、と。

技術や資格ではなく、情報を集める能力さえ当然の如く身につけられるのがネットなのだからね。なんて話にまで及び。改めて、ネットで国勢調査で考えるのは、地方都市の人はもっともっとネット使えるようになればいいのになぁ、ということです。

(Visited 9 times, 1 visits today)

作成者: 宮川賢

何しろ、インプットを多くしないとアウトプットばかりだと枯渇しちゃうし、ヤバいのでまずは読書を。そのためにソロキャンプや旅行や仕事も頑張らないとなりません。なーむー。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。