top view photo of people near wooden table

windows10/20H2にアプデする際注意点

何しろ、時間がかかる。慌てます。通常のアップデートだと思って軽い気持ちで始めると、とんでもないことになる。

急ぎの仕事があるときは、絶対にやってはなりませぬ。

焦らされます

何しろ、焦らされますよね。もうすぐサポートしないよ、と脅される。
だが、気をつけなければならない。猛烈に時間がかかるからだ。そして色々な所で、不具合情報が錯綜しているからだ。

不具合といっても、そもそも、それまでどのようにPCを使っていたのか?によるので、アプデ側の問題とは限らない。けれどね。

OSのせいではなく、使っている人の使い方の問題だったり、環境だったり、マルウェアに悪さされてるのを知らずに使い続けている事が問題であったり、色々ですよね。

それが自作なのか、BTOなのか、とかにもよるし、無駄に高いメーカー品の場合は、サポートはあるだろうけれど、とはいえ情報が集まってからで亡いと受けられないのがサポートです。

ワクチンと同じ

ワクチン接種は、金曜日に受けるべし、と言われているらしい。医療従事者によると。ナニか(アナフィラキシー)あったとしても、土曜日に病院に駆け込める状態で、尚且つ仕事は休み、という状況に接種がいいと。

そりゃそうだ。大事な仕事の直線とか、最中とかに接種すると、ナニかあった時に、立ち行かなくなる。

喋る仕事の人が「親知らずを抜くスケジュールをしっかり管理」するのと同じだよね。

PCで大事な作業をする時は、やらない方がいい。何しろ大変な目に遭うのだから。ゼロからインストールし直すなんてことをやってる人がネットに散見され、猛烈に怖い。ああ、怖い。やだやだ。

何度も再起動

何度も再起動します。不安になります。猛烈に。でも、我慢するしかないのです。
なので、お薦めは一つ。

夜中にやらせておく

この一択です。
しかも、そのPCをその翌日に使う用事が少ない時に。他の、つまりiPhoneや、ノートPCで代わりに仕事が片付けられるような仕事しかない時に。ですね。

でないと、万が一ということがあります。いや、万が一じゃないな。結構、クリーンインストールさせられている人がいるし。

脅されて屈服

脅されての屈服したかのような敗北感は感じる必要はありません。仕方の無い事。それがWindowsユーザーです。

OSのせいにしない事

そして、それにより、問題が生じる事もあるでしょう。例えば、adobeのソフトの例えばフォトショが使えなくなる、とか、Premiereproでプレビュー出来なくなる、とか、Auditionでmp3が読み込めなくなるとか、色々です(全部adobeだ)。

ですが、それらは、全て、そのアプリケーションソフト側の問題であり、OSが悪いのでありませぬ。

アプリのアプデと格段に違うのがOSのアップデートです。安全の為に、僕はあまり時間をおかずにアップデートするようにしています。勿論、問題は、アプリが使えるかどうかなのだけれどね。そして、それを主義としていると、アプリのバージョンアップ製品をやたらと買う事になっちゃうんですけどね(汗)。

何かあった時に見るといいのがこれです。ええ、見ましたとも。うん。

投稿者:

宮川賢

何しろ、インプットを多くしないとアウトプットばかりだと枯渇しちゃうし、ヤバいのでまずは読書を。そのためにソロキャンプや旅行や仕事も頑張らないとなりません。なーむー。