soldiers-military-usa-weapons-87772.jpeg

戦争→ファミコン→今

興味深いツイートが話題になっております。ビックリするぜ。

第二次世界大戦から38年

このツイートが言っているのは、

第二次世界大戦が終わってからファミコンが発売されるまでが38年。

ファミコンが登場してから今までの期間も同じく38年。

という恐ろしい事実!

ファミコンは大昔

そうやって考えると、ファミコンが出た時に、おじいちゃんが話していた戦争の話と同じようなことが、

今する「ファミコン」の話って事だ。マリオは戦後の復興を支え続けたヒーローか。

ちょっと前

つまり、ファミコンがちょっと前という印象しかない僕にとっては、
あの頃のオヤジたちにとって、戦争は「ちょっと前の出来事」だったってことだ。
それはそれは、深い。

戦争の頃の「考え方」を思えば、

森喜朗とかの女性蔑視発言とかは、化石のようだが、意外と新しい化石って事にも思える。

そして、311からは10年。これも早い。目をつむる暇もねーぜ。

投稿者:

宮川賢

何しろ、インプットを多くしないとアウトプットばかりだと枯渇しちゃうし、ヤバいのでまずは読書を。そのためにソロキャンプや旅行や仕事も頑張らないとなりません。なーむー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください