pine trees by lake in forest against sky

内省ボーイズ配信開始

いよいよ、31日(日)18時に、内省ボーイズ配信開始です。

ポッドキャスト

もう、日本では、広がりようがないんじゃないの?と思われている、謎のフィールド「podcast」まぁ、東京アナウンス学院のアナウンス科の学生が研鑽の場として配信する分にはとてもいいと思うのですけれど、文字を読むのが面倒な老人がニュースを聞く、という以外に、大した存在意義が見いだせないような所はあるけれど、「内省ボーイズ」はそんなポッドキャストで配信開始です。

石川よしひろと宮川賢

OKA(大塚カル~クAfternoon)を一緒にやっている石川さんと2人で喋るポッドキャスト(音声コンテンツ)です。で、新しいのをやることになって、そこではじめて

「anchor」ってヤツ

をちゃんとやってみよう!と思って「お前の母ちゃん宮川賢!!」をanchorで配信するようにしてみました。

これは、完全に「1人喋り」の場合に(つまり僕)、圧倒的に利便性を発揮するね。めちゃめちゃいい。どこからでも録音して編集して、配信まで出来る。問題は、それの告知をする為に、

このブログで記事を更新しなければならない、というぐらい(充分不便か?)。

内省ボーイズです。

毎週日曜日配信

毎週日曜日の夕方6時に更新予定です。

好き嫌い

一回目の配信内容は「好き嫌い」です。お楽しみに~っ!

podcast「内省ボーイズ」

体罰の限界を考える上で、日本の建国の歴史上、もっとも体罰を食らってきた世代が語ればそれなりに説得力があるけど、武勇伝と捉えられたくはない事情 内省ボーイズ(宮川賢/石川よしひろ)

音声コンテンツ「内省ボーイズ」です。今回は、体罰の限界。 内省ボーイズとは、宮川賢、石川よしひろの二人による「自問自答」トークコンテンツです。毎回、一つの物事を取り上げてそれについて自分の考えを整理する、よく分からない、 … 続きを読む 体罰の限界を考える上で、日本の建国の歴史上、もっとも体罰を食らってきた世代が語ればそれなりに説得力があるけど、武勇伝と捉えられたくはない事情 投稿 体罰の限界を考える上で、日本の建国の歴史上、もっとも体罰を食らってきた世代が語ればそれなりに説得力があるけど、武勇伝と捉えられたくはない事情 は 宮川賢ブログ に最初に表示されました。
  1. 体罰の限界を考える上で、日本の建国の歴史上、もっとも体罰を食らってきた世代が語ればそれなりに説得力があるけど、武勇伝と捉えられたくはない事情
  2. 初デートでキスをしてもいいと想っている女性は20代だと過半数で50代だと激減するその理由は?
  3. かつて虚弱体質だった男と現在降圧剤を服用する男/どっちが良い?
  4. バレンタインデーほど罪深い一日はなかったと声を大にして言えよう/公職選挙法に抵触
  5. 「絶対好きになる」と言われて食べた海鞘だったが……、

投稿者:

宮川賢

何しろ、インプットを多くしないとアウトプットばかりだと枯渇しちゃうし、ヤバいのでまずは読書を。そのためにソロキャンプや旅行や仕事も頑張らないとなりません。なーむー。