レディガガ国歌斉唱にシビれたのでレイプ経験を理解しようと繙いた結果

大統領就任式で改めてレディガガの歌のうまさにビックリした。本当にかっこよかったねぇ。

バイデン就任式

レディガガが、バイデン大統領の就任式で国歌斉唱を。過去にもなんどかしたことがあるが、これまたシビれた。

レディガガが歌アメリカ合衆国アンセムうひゃー!

RIZINで君が代を歌って微妙だった若○○よりも格段に凄い。迫力満点。そして、声の強さ。

この人は、改めて歌が好きなのだなぁとも思う。

勿論バイデン派

勿論、バイデン推しでおなじみのガガ様でしたが、アーティスティックな部分が取り沙汰されがちで「変わり者イメージ」に思う人もいるかもしれないが、

生粋のシンガーであることはまごうことなき事実ね。それが解るよね、この映像見るとね。

歌が好きが故に……レイプ

その歌が大好きなガガ様は、19歳の時に音楽プロデューサーにレイプされたというクソみたいな話があり、本人が告白した。

立ち直るのが大変だった。

本当に大変だったようで、それを話せるようになるまでものすごく時間がかかったそうな。そりゃそうだ。

これは毎日起こっていること。そしてとても恐ろしくて悲しいことなんです。レイプされた直後よりも、4〜5年後にもっと悩まされた。レイプされたことで私は打ちのめされ、トラウマになっていたから、そこから抜け出すために、私は前に進み続けることにしたの。

ハフポスト

歌が大好きな女の子は、それが理由で、とんでもない思いをするハメになった。という。

もしその男に会ったら、どんな反応をするか分からない。恐怖で体がマヒしてしまうかもしれない。一度、あるお店でその男をみかけたことがあるけれど、その時は恐怖で体が動かなくなってしまいました。もう少し大人になってから、やっと「あれは本当に最悪の出来事だった」って思えるようになったんです。

その男は私とその頃付き合っていた、と周りに言っていたみたい。20歳以上も年上で、私はまだ子供だったのに。それがどうしてデートだなんて言えるの? 気持ちを強く持てるようになるまでに、とても長い時間がかかりました。

20歳年上の男に。

加害者は20歳年上の男だった。だが、その男は「ガガとつきあっていた」と吹聴していたらしい。ちょっと不思議な関係。だが、ガガは恐怖に包まれた日々を送る。

そして、きっと、年上男性に対する考え方が偏った筈だ。そこで、トニーベネットに出会えたことが彼女を大きく変えた。

トニーベネットとの出会い

こんなひどい経験をしたあとで、トニー・ベネット(ポピュラーミュージックの大御所歌手)に出会えたのは本当に素晴らしいことでした。わたしにとって彼は父親、祖父、叔父のような存在であるだけでなく、友人であり兄弟。彼にとって大事だったのは私の音楽の才能と友情だけだった。「君は素晴らしい声をもっている。君の才能を生かし成功させるために、できることはなんでもするよ」と言ってくれる、そんなトニーのような人を私はずっと必要としていたんです。

かっちょいいですね。

投稿者:

宮川賢

何しろ、インプットを多くしないとアウトプットばかりだと枯渇しちゃうし、ヤバいのでまずは読書を。そのためにソロキャンプや旅行や仕事も頑張らないとなりません。なーむー。