カテゴリー
blog

i-phone

その女子は、本当に純粋に可愛い女性で「自由にしていいですよ」と言われたらフリーダムを満喫するであろう魅力的な若い女子なんだけど(なんだそりゃ←しかも褒めてない)、それはそれは執着してエロサイトをサーフィン(死語)しているそうです。ああそうなのかぁ。いや、まぁ、仕方ない。それは通過点だ。逆に興味を持たない方がおかしい。

しかし、受験生。与えるけど、見過ぎては駄目よ。さあ、どうしよう。結果、ルールを考えた。これ、きっとグッドな案だと思うんだなぁ。

居間において充電し、自室に持っていってはいけない。二階建ての戸建て一軒家だけど、トイレは一階と二階にひとつずつある。いや、そんな広くないっすよ。ただバリアフリーの建て売りだったから老人向けに狭い癖にそういう風にしたみたい。だから和室も一階と二階に一部屋ずつある。そのおかげで俺はいま、座机にあぐらかいて向かってこれを入力している。

一階のトイレはいいけど、二階は駄目。二階は子供部屋もあるしね。ということで、「二階に上がってはいけない」iPhoneを倅に渡す事にあいなった。まるで、去年死んだ老犬のミニチュアダックスのようだ。腰を痛めて階段が登れなくなってしまい、一階だけが活動範囲だった晩年の小型犬。二階でiPhoneを見つけたら即時没収というシステムになった。まぁ勉強するだろ、それなら。

(Visited 35 times, 1 visits today)

作成者: 宮川賢

何しろ、インプットを多くしないとアウトプットばかりだと枯渇しちゃうし、ヤバいのでまずは読書を。そのためにソロキャンプや旅行や仕事も頑張らないとなりません。なーむー。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。