新)お前の母ちゃん宮川賢?!

新しいのも録音してまっせーっ!(KAWAIのかわい村)だけどねー!これは、ラジオ日本「RadioジュエルBOXクジハンズ」内のミニ番組のアーカイブです! KAWAIというのは、宮川賢と軽部裕人のフォークデュオです。良かったら聞いてちょっ!

新)お前の母ちゃん宮川賢?!

新しいのも録音してまっせーっ!(KAWAIのかわい村)だけどねー!これは、ラジオ日本「RadioジュエルBOXクジハンズ」内のミニ番組のアーカイブです! KAWAIというのは、宮川賢と軽部裕人のフォークデュオです。良かったら聞いてちょっ!

新)お前の母ちゃん宮川賢?!

新しいのも録音してまっせーっ!(KAWAIのかわい村)だけどねー!これは、ラジオ日本「RadioジュエルBOXクジハンズ」内のミニ番組のアーカイブです! KAWAIというのは、宮川賢と軽部裕人のフォークデュオです。良かったら聞いてちょっ!

(旧)お前の母ちゃん、宮川賢?!

(旧)お前の母ちゃん、宮川賢?!2006-1-28

都知事選だぁね

トイレ本はランクが上よ

 不道徳教育講座という三島由紀夫の文庫本があり、存在すら知らなかったので買って読んでる。というより、一気に読むのは勿体ないから、トイレ本にしてある。これ、三島ファンに怒られたくないです。僕にとってのトイレ本というのは、かなりランクが上なのであります。そして用足しの間に丁度読み終わる程度のショートショートであったり、エッセイであったり。それでいて、それのオムニバス構成の本であるからして、一気に続けて読むと逆に濃すぎて食傷気味になる、といった事でありますからして。
 具体的にいうと、B-21スペシャルというトリオのコントグループがいて、かつて大人気でね。僕は彼らが売れるに連れて彼らの穴埋めとして一人でテレビの公開収録の前説なんてものをやらせてもらったものです。大人気の三人組に変わって代役が一人で喋るワケですから、それはそれは血みどろになりますよね(そーでもない)。その彼らの単独ライブはネタが全てテンポがよくてリズミカル。本当に「生理的にわらわせる」のが上手くて触発されたものです。あとちびっこギャングも。音ネタ、リズムネタじゃないのに、テンポがあってそのグルーヴで笑わせてしまう。それぞれ滑舌の明瞭さもあって好きだったのですが、Bは単独ライブになると濃すぎてどうも、と思った覚えがある。くたびれるのね。なんだろうね、音楽もアルバムで買うしその順番通りに聞こうとつとめてるけど(作者への礼儀としてね)、でも、たまに聞くベスト盤が「濃すぎて困る」ことはない。不思議ね。
 なんだか、そういった本であることがまず間違いないと思われる「不道徳教育講座」なので、トイレ本になっているワケです。とっとと読み終わりたくない、というそういうランクです。
 ちなみに、他に歴代トイレ本は「岡本太郎の太郎に訊け!」全三冊。中島らもの「明るい悩み相談室」。なんだか解るでしょ、この感じ。ちなみに筒井康隆の短編は無理だった。読み切れないし、大も小も出なくなった。さすが筒井ワールド。

公約を履行するなかれ

 その中にも、「公約を履行するなかれ」というタイトルのエッセイがあり、今の自分たちに置き換えてみても興味深い。都知事選について記されている。詳しくは書かないけど、何しろ面白い。

一氏によれば、売春防止法なんかは「メンスの上がった婆々議員共のヤキモチ作文」であり、金のある奴には都合よく出かしてあるのである。

と公約を掲げる人をオモシロおかしく取り上げている。

 又曰く、
「日本の物価指数は、床屋、魚屋、運ちゃん、呑屋、たんぽぽ、すみれ、アネモネにまかせておいて、地球を動かす国債経済指数を大都会そのものの交流からつかみとらねばならぬ」
そして東京を戦前の上海みたいな国際都市にして、世界の物価指数をこの手に握ってしまえば、各国の利権がそこに集まっているから、原水爆もうっかり落とせないのである。
「人間の思想も赤も黒もあるもんか、みんな善人なのだ。生活が豊かになれば隣人悉く笑顔だ」
 正に新興宗教の教祖のご託宣ですが、一氏の公約通りになれば、東京は上海になってしまい、米ソ英仏の租界でもできかねません。

とある。また別の候補者の「豚化選挙節」の歌詞も面白く、この手合いを見てるとマック赤坂は、眉唾に思えて仕方ない。ちゃんとしてる人の濃さもちゃんとしていない人の濃さも、どちらも濃いので、こういった濃い文章が生まれ続けてきたのではなかろうか、と時代の薄さを感じる自分でありました。
 そういや、ラジオの投稿もメールになって「はがき一枚に込める要素」が薄くなり、メールになって送るリスクもなくなり薄くなり、そしてラジオを喋る側も、頑張ってもなかなか評価されないからテレビの付録メディアとして手抜きする代わりに調子よく複数の番組を抱えて出演者側も薄利多売を考えねばならない為に薄くなり、仕方ないといえば仕方ないのかもしれないけれどね。まーたこういう事書いてる事自体が、薄いなぁ俺。

 まぁ、台本書いてる作業の休憩時間ってことです。さあ、再開しよう、そうしよう。

(旧)お前の母ちゃん、宮川賢?!

(旧)お前の母ちゃん、宮川賢?!2006-1-21

UR22のマイクプリって

suteinbergのUR22のマイクプリアンプって良いのでしょうか? 別個にかました方がいいのかなぁ。うーんうーん。

日曜日がっつり寝坊

本日日曜日はしっかり睡眠をとり、寝坊が出来たので、とてつもなくざまーみろな気分です。寝坊が出来るのは嬉しいですねぇ。

昨夜は朝方まで番組スタッフと飲んでいたので、だったら寝るべさ!と。そりゃそうだ。朝まで飲むなんてこと、何年ぶりだろう?ってな話だ。もしかしたら何十年ぶりかもしれない。あ、そんなことないか。打ち上げがあるからな。でも打ち上げも最近は終電ぐらいには解散する。朝までってのはなくなったからなぁ。

番組スタッフというのは、4月から始まったラジオ番組のスタッフなんですが、この番組作りは去年末から始まっていて、しばらく僕一人で考えていて、すこーしずつすこーしずつスタッフが決まっていって、でも予算は決まらなくて、でも緊縮しないといけない圧力を受けつつ(笑)、ようやっと始まったと思ったら災害ニュースでイレギュラーフォーマットで、なのにすぐレーティングで、等々色々ありつつばたばたしていたので、

ずっと、「みんなで一度サムギョプサルを放送終わりに1時間だけ食べよう」という夢を掲げてその日取りを決めて、それに向けて、それを踊り場に据えて頑張る!みたいにやってきたのだけれども、なかなかどうして、決まった日に別の収録をやった方がいいタイミングだったり、ズラしたスケジュールから二週間ぐらい連続で僕が飛び出さないといけないスケジュールだったりして、先送りになってしまっておったのです。

なので美味しかったのよね

なので、ようやく立ち止まる事が出来たわけで、芝居で言うなら初日打ち上げのようなものですかね。顔合わせの飲み会も稽古の中締め飲み会もなく、いきなり始まってしばらくしてから初日打ち上げ(汗)。まいっか。
続きを読む UR22のマイクプリって

(旧)お前の母ちゃん、宮川賢?!

(旧)お前の母ちゃん、宮川賢?!2006-1-14

(旧)お前の母ちゃん、宮川賢?!

(旧)お前の母ちゃん、宮川賢?!2006-1-7

新)お前の母ちゃん宮川賢?!

久しぶりに更新です。ふー。ブログに入力するのって、日記を書くようで息抜きになっている部分もかつてはあったのだけれど、今はもはや、仕事でPCに向かう機会も多いから、そうなると、ブログ書いているのでさえ「仕事っぽい」ので、だったら音声ブログのようなことをやろうと今一度「お前の母ちゃん、宮川賢?!」をやるでー!と思っていたにも関わらず、それすらしづらいぐらいにバタバタしていたので、よくないなぁと思ったひとときです。