無料のプラグインって沢山あるけれど、安かろう悪かろうなんでは?と思いがちだが、そうでもないようだ。

マルチバンド・コンプレッサー・プラグイン

どうやら、マルチバンド・コンプのプラグインらしい。はて。どんなDAWにもコンプのプラグインはついているではないか? なのに、どうしてそんなにこれが話題になるのだ?

コンプってそんなに違うのか?

まぁ、違うよね。僕も、アナログ風に仕上げる(「僕はロリコン」等で使用)ビンテージ・コンプというプラグインを3万円ぐらい出して買って使っているし(とはいえローファイな仕上げを目指す時以外は使わないけれど)。

と思って、色々なYouTubeを見てみると。おお。確かに良さそうだ。

とりわけ、ハイをシャキッとさせてくれるらしい。

人気のマルチバンドコンプのプラグインOTT

マルチバンドコンプってのは、要は、高音域、中音域、低音域とそれぞれにどのぐらいコンプをかけるのか?ってのを音域毎に決められるコンプ。

広がりは変わらない筈なのに、なぜか、シャキッとする。へぇ。そんなに違うのかぁあ。凄いなぁ。プロのDTMerも使ってる人が猛烈に多いってのが凄い人気を表してる。ので、使ってみようと思う。のだが。

誰か、よく使い方知ってる人がいたら、教えて欲しいなぁと。
Cubase使ってるなら、これを使えばいいんじゃない? みたいなことでも

教えてーっ! わかるひとーっ!

youtubeでも沢山解説動画がある。

何しろ超人気!
(Visited 48 times, 1 visits today)

By 宮川賢

何しろ、インプットを多くしないとアウトプットばかりだと枯渇しちゃうし、ヤバいのでまずは読書を。そのためにソロキャンプや旅行や仕事も頑張らないとなりません。なーむー。