Lhasa(サラバラサ)

車を買い換えた時に、カーナビをイエローハット和光白子店で購入取付し、快適に乗ってる2年間でしたが、便利なことに、頻繁にバージョンアップがあるのですね。

カーナビのバージョンアップ

それはありがたいことであり、実際に遠出する時は古いナビだと「ヤマの林の中を走ってるぅ~」という画面を見て不安になる。

なので、頻繁のバージョンアップはとても助かります。だが、本当にそれでいいのか? バージョンアップを必要としないものがあるのではないか? そうです。グーグルマップです。

グーグルマップとの違い

確かにグーグルマップは常に更新されているので、バージョンアップを必要としない。その点では、スマホやPCを経由してバージョンアップするカーナビなんてぇものは、非常にローテクなものなのではないか?

そう思われても仕方ないですよね。僕もそう思ってました。だが、だが。です。

グーグルだと結局、スマホが届かない所に行くと無力なんですね。結局、電波ありきなんですよ。

この時点で概ね解って貰えたと思いますが、ナビで道案内を必要としている時というのは、得てしてスマホのアンテナが勃ってない時なんです。フニャチンアンテナ時ってことです。

例えば山奥で完全に迷子になっちゃったようなタイミングで、でも急いで帰られないとならない……ええと、早く行かないとチェックインの時刻を過ぎてしまい、ホテルをキャンセル扱いにされちゃうーであったり……仕事まで時間あるからモタモタ下道で帰ろうっとと、まるでウサギとカメのウサギのように悠長に構えていたら意外と時間がかかって「やべー、次の仕事間に合わないかも」なんてなことになっちゃった時などです。

だが、カーナビはGPSと自走を中心としているので、スマホより安定してるんです。これ、わりと使ってみると解ります。

スマホは意外とナビとしては使えないんです。とりわけ「ここ一番」で。

なので、ナビ派になりました

そういった事情からナビ派になりました。もー、ナビなんていらないよね!なんて言うのはナンセンスです。当たり前だが、「バッテリーの心配がいらない」し。

僕はある程度の年齢になって、時折贅沢をしてみてもいいのではないか?と思うようになってきたんです。

例えば、高価な腕時計なんてものは、ちゃんと稼ぐようになってから持つべきもので、なんて思っていたものの、待てよ、そろそろ持ってもいいんじゃないか?と思って、「持ってみる」という経験をしてみたくてまるでブランドものには興味がない僕も買ってみました。あまりブランドっぽくない奴。ブライトリングのね。それを持ってみるとどう感じるのか? 気持ちが引き締まるのか? 感覚がいいのか? 何やらステイタスのようなものを感じられるのか? なんて社会勉強のつもりで。自分に化学反応が起こるのかを見たくて買ってみました。

結果、あんま意味はなかった。そもそも、虚栄心というものが極端にない僕ですからね。

例えば、放送作家やってる時なんてものは、ご飯とか女子から誘われたりするワケです。女子は、「あたい、あの番組の作家さんとご飯いったしー」というのが好きな人もいるようです。そういう卑しい女子を観察する意味でノコノコ出向いたりもしたもんです。そういった時でも、敢えて会計の時にベリッとマジックテープで剥がすタイプの財布をわざと出します。そういった財布を使う男を女子がヨシとしない事を解った上で、です。大学生っぽいのを解った上で、です。逆いくタイプ。ベンツは一生乗らないでしょうしね。

なんてことはさておき。ともあれ、贅なるものが生理的に嫌いですが、だが、「ああ、無駄なことしてるなぁ」なんてこともたまにはしてもいいのか?と思ってきたのが最近なので(無駄遣いをしないまま人生を終えていいのか?という単純な興味本位)、

それで、高価なカーナビを買ってみたのです。イエローハット和光白子店で。
(ちなみにこの近辺は僕の大好きなエリアで、イエローハット、島忠、大鷹ラーメン、バーミアン、と、好きなものばかりがあるのであります)

なので、最初は「ナビなるもの」がスマホに敵うワケはないと思っていたのですが、買ってみて解りました。絶対にナビの方がいい(結論)!

当たり前を疑う必要性

自分で穿つ事が出来るタイプの人は自分の判断を盲信しない方がいいですね。やはり感覚が古くなっていくし、センスのバージョンアップは寄せる年波によりおくれを取る。

それでいうと、今回、パイオニアのカーナビのバージョンアップをPCでやろうとした際に気付いた「Lhaplus」のエラーも衝撃だった。ラサといえば、圧縮解凍ソフトの定番中の定番ソフト。これをOSの会社恐らくゲイツの所が買い取ったって話までは聞いていた。だから、OSに乗るようになった。最初のってなかったものね。必ずラサを入れなきゃいけなかった。それがなんと!

このカーナビの地図データバージョンアップの為の圧縮ファイル(.zip)の解凍が「Lhaplus」では出来なかった。エラーしか出なかった。ええええええっ?! なんだそりゃっ?!

我が家の家族用の非力PCでダウンロードをしてみたら、出来た。違いを見たら、Lhasaが入ってるか入ってないかだ。え。待てよ。俺の仕事PC(昨日泣きそうになってたパリティエラーの)でやってみよう。Lhasaをアンインストールして。ふむふむ。そうしたら、うげげ!出来たっ!

そういうことですよ、皆さん。OSに装備されているものを敢えてアプリ使ってる人は今や奇特な人ってことのようです。

ccleanerを使っていたら、これまたPCに詳しい方が、「もう使わない方がいいよ」と教えてくれた。嗚呼、そうなのか。OSに付いてる機能で十分だぜ、とな。嗚呼。そうなのか。悲しい。
もはや、ブラウザソフトもいよいよNetscapeNavigatorを使うのをやめようかなぁ。あ、嘘です冗談です、使ってません。でも、そういう事ですよね。人からみたら「ラサ使ってるって意味わかんね」って事だったのでしょう。お陰で地図データのバージョンアップは出来そうです。問題は自分の感覚のバージョンアップよねぇ。とほほ。

人生はそう、ローラーコースターのように早いんだ。

投稿者:

Miyacolor

まぁ、なんとなく楽しく生きていますよ。それで十分でありながら、それでいいのか?って自問自答する日々ですかね。