宮ヶ瀬ダムで写真撮影

宮ヶ瀬ダムのダムカレーとダムカード

ラジオ日本のラジオ番組「宮川賢MT」の収録で、ダムカード収集に神奈川県をバイクで走り回ってきました。

ライダーの間でダムカード集めが流行っているらしく

リスナーから寄せられたメールだと、バイク乗りの間でブームらしい。

実際に何カ所か回ったが、受付窓口に近づくだけで

「ダムカードですかぁ?」

と言われてしまう始末。成る程。そういう事か。

城山ダム展望台の写真
城山ダムの看板

ダムカレー

回ったのは、本沢ダムと城山ダムと宮ヶ瀬ダムと石小屋ダムと相模ダム。それ以外はまた次回のお楽しみにした。

もの凄い早さで空がどんよりして行ったので、慌てて合羽を着て解散しました。ふー。同行したのはKAWAIの軽部さん。二人でオッサンツーリング。台風一過で暑かった昼間と打って変わり夕立はドイヒーな感じでビションビションになりながら、中央自動車道を帰ってきました。とほほ。

宮ヶ瀬ダムは、日本で一番大きい「コンクリ」のダムだそうです。ダムの下まで行って見上げると圧巻だった。下まで降りる為のインクラインってのも素敵な乗り物。高所恐怖症の僕にはドキドキものだけど。

このインクラインってのは、元々、ダムを建造する段階で使っていた資材運びの為のもので、それを観光用として完成後に流用している。

インクラインの構造
インクラインの仕組み

降りて、歩くと宮ヶ瀬ダムの更に先に、石小屋ダムがある。

宮ヶ瀬ダムにある滝
宮ヶ瀬ダムの吊り橋から見える滝

この滝の先にある石小屋ダムは小ぶりで、かつて宮ヶ瀬副ダムと言われてたみたい。

この二つを満喫するだけでかなり歩く。
カップルがデートコースで来ているのも頷ける。この日は観光放流がないにも関わらず、ライダーや家族やらカップルがいた。

インクラインで降りて、帰りは無料のエレベーターで(コンクリの中をひたすら昇るのでビューは楽しめない)地上に戻り(といっても、どちらも地上なのだが)、併設レストランで「ダムカレー」を食す。

宮ヶ瀬ダムのダムカレー
宮ヶ瀬ダムのダムカレー

ライスを貫いているのはソーセージで、それを抜くとドババとカレールーが「放流」する仕組み。食べる前にそれを楽しみました。てへぺろっ!
ちなみに、その様子は、今週末(2018年6月17日)の大塚カル~クAfternoon「Next!Challenge篇」で映像で紹介します。まだチケットあるので良かったらいらしてね。15時開演です。

ダムカレーMAP

ダムカードを配布しているのはそれぞれのダムの管理事務所みたいな所で、中には「ただダムしかない」場所もあるようで、そういう所はまた別のダムの管理事務所に行かないとカードは貰えない。RPGの買い物ゲーム的仕組みのようだが、ライダーはバイク乗ってるだけで楽しいのでヨシ。

で、そのダムカードを貰う為の、日本ダムマップみたいなものは色々なダムの管理事務所で見かけるし、ネットにもあり重宝する。
だが、宮ヶ瀬ダムのカフェ(というかレストラン?)のテーブルにおかれていたのは「ダムカレーマップ」だった!なんと。そんなものが。
一覧表になっていて、ダムの数より少し多いように感じる。

どうやら、ダムがなくともダムカレーを食べられる店があるようで、ダムマニアの飲食店主がメニューに入れちゃった所もあるらしい。墨田区とかにもダムカレー食べられるところがあったし。

宮ヶ瀬ダムで写真撮影
宮ヶ瀬ダムで写真撮影

上は宮ヶ瀬ダムでの写真撮影(KAWAIの軽部さん撮影)。下は、城山ダムで撮影(これまた軽部さん撮影)。
城山ダムで撮影
城山ダムで撮影した画像。

久しぶりにテキパキと走ったり、鞄からビデオカメラ出して撮影したり、スマホで写真撮影したり、録音機出して番組収録したり、それを数カ所でやりながらバイク走ったりと、色々やったので、体はヘトヘトになったけど、なかなかどうして充実した一日。天気がいいと気分がいいね。

カルちゃんは、「ウォーターサーバーが届くので」といって帰って行った。水をせき止めるものを見まくった後に、自分の家に届く水はせき止められず慌てて戻るカルちゃん。愛知県のダムの近くで生まれた彼は「僕はダマーです」とのたまっていたが、ダマーなのに、水の為に帰るのかぁ~?!

この日得たダムカード5枚
この日ゲットしたダムカード5枚。

投稿者:

Miyacolor

まぁ、なんとなく楽しく生きていますよ。それで十分でありながら、それでいいのか?って自問自答する日々ですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.