(#033)むさしの号

俺は乗らないライダー!
No Run ! Night-Rider!
電車で移動をすると
堪え性が培われるぜ!
車移動による生理的領域の拡大が
如何に俺をわがままにしていたか
痛感する日々だぜ!

musasino-go.jpg


仙台へ毎週生放送に通っていた時はとても快適だったが、山梨はしんどい。それは全て電車の違いと思われる。新幹線と「スーパーあずさ」の違い。新幹線だと何しろ快適で読書し放題。ああ、もっと乗っていたい!ぐらいで着いてしまう。実際、行き帰りで読み切りたかったリリー・フランキーさんの「東京タワー」を読み終えられずに大宮駅ホームに座って最後まで読んだりした。
しかしスーパーあずさは「振り子車両」だ。すぐに気持ち悪くなる。読書は難しい。最近慣れてきたけど、
1)シートを倒す(勿論後部座席の人に許可を得る)
2)深く座る
3)なのに、背筋を伸ばしてもたれない
4)そしていい姿勢で読書

こうすればイケる。ここまで解ってきた。そして、「あ、揺れてる」と思ったらすぐに読書をやめる。目をつぶる。まるでキスのように。うふ。
ただ、この山梨往復以外の全ても電車移動にしている為、これまで見えてこなかった事が見えてきて興味深い。
まず、西武池袋線は、椅子から立ち上がる時につり革に脳天が当たると
「こつん!」
ととてもいい音がする。これは静かな車内だとかなり恥ずかしい。みんなも気をつけよう。次に、
隣に座るおじさんがあくびをすると「息が臭い」。これは痛烈で、読書中に休息に嗚咽に繋がる猛毒だ。今日は三回ぐらいやられて死ぬかと思った。だが、池袋サンシャイン60の「もうどく展」は行ってみたい。なんだか面白そう。
本日は去年亡くなったネルソン・マンデラが生きていたら96歳の誕生日。人類の父。好きな名言は、
「見た目は大切だ。特に笑顔は」
これです。そういえば、ニコニコしている印象が強いよね。

まるで関係ないけど、美しい演武。そして世界中がウットリ! 会場全体を手中に収めた。最後に緊張の糸が緩んで破顔する彼女の素顔にキュン。
俺は乗らないライダー!
No Run ! Night-Rider!
精神集中しなければ!
修練して心身磨かねば!
電車通勤生活充実中!!
「むさしの号」は八王子まで
行けて便利だぜ!