北朝鮮による拉致のアニメは無料配布中!

無料配布されています。 続きを読む 北朝鮮による拉致のアニメは無料配布中!

海底トンネル単独歩行横断の恐怖

「宮川賢MT」はラジオ日本で毎週金曜日25:30から放送中です。その取材で、海底トンネルを歩いて行ってきました。めちゃ怖い(>_<) 続きを読む 海底トンネル単独歩行横断の恐怖

【国家公務員倫理カード持参の裁判】赤木さん自死と、安倍晋三を守った男の論功行賞人事。そしてNHKへの不信感から退社してまで真実追究を選んだ男。

この時期に相澤冬樹「安倍官邸VS.NHK」を読むとシビれます。 続きを読む 【国家公務員倫理カード持参の裁判】赤木さん自死と、安倍晋三を守った男の論功行賞人事。そしてNHKへの不信感から退社してまで真実追究を選んだ男。

ムットーニからくりシアター展(今そこにある事)

ムットーニからくりシアター展~機械仕掛けのパラダイスへ、ようこそ!~

静岡県藤枝市郷土博物館・文学館にてムットーニこと、武藤政彦さんの自動からくり人形を見に行きました。本当は月曜日の今日、KAWAIのカルベさんと共に行ければ、と考えていたのですが、本日は家族の手術立ち会いとあいなり、昨日の日曜日に行きました。平日に行った方がいいかなぁと思ったが、やはり地方は空いていていいね。

面白かった。自動ってどうやってるんだ? とか、色々考える。そして見たら意外と小さかった。

この映像で見ると、荘厳で壮大な印象だけど、実物はとても小さい。

ムットーニは30年に渡って、自動からくり人形を作り続けている人。イタリアっぽい作風からムットーニと呼ばれるようになった。

ホリゾント

シアターというだけあって、小さな部屋に、ムットーニ劇場が10近くあるようなものだ。椅子に座ってみる。見終わると隣の劇場(からくり)が始まる。1時間で見終えてしまうが、一つ一つにグイグイ引き込まれる。

愛嬌があるし、セクシーだし、ファンタジック。演劇をやってみる者ならダレしも思う「ホリゾント」の使い方の妙味。

そのシアターそのものは勿論素晴らしいのだけれども、シアターの裏側背面にも明かりが仕込まれていて、それがシアターの後ろのホリに投影される。音楽ものはミラーボールなど想像の範囲内のものもあるが、あるものは、そちらの影の世界(ホリゾント)だけでも充分にドラマチックなものがある。カタルシス。

これを400円で見られるなんてなんてありがたや。

今そこにある事

自分は、演劇を出来ずにおる状態です。そうです、コロナです。仕方ない。

もっともっと楽しんで演劇をやりたいということでアトリエ公演にしたのだけれど、その手軽さが逆にこういう時に「ちゃんとやらずにすむ」ので利便性はあれど、なんだか寂しい。

中劇場を借りてやっていると、台風とかで急にキャンセルの嵐に見舞われることがある。キャンセルできなかったとしてもチケット代金を納めているお客様に申し訳ない気持ちが残る。そして、結果、大赤字になり、泣きそうになるのよね。仕方ない。今、みんながそういった状態になっているでしょう。

で、そこから離れて、気晴らしに来たのだけれど、改めて演劇の面白さを再確認するに至った。
編集が上手く、カラコレもがっちり出来るユーチューバーは凄い。マイクの性能も熟知してセルフプロデュース出来る表現者がとても増えて頼もしい。出るだけしか出来ないタレントってカタワものじゃねぇか?という気さえする。それを職人とみるか融通の利かない人とみるかは人の価値観だが。

誰でも4kの映像の編集が出来る世の中で、YouTube内では、沢山のコンテンツが群雄割拠の様相を呈している。その映像コンテンツが、今のコンテンツの雄と思って久しかったが、今回、ムットーニを見て、改めて「今そこにあること」の魅力を意識できた。

映像であれば、いくらでも音のタイミングをずらせるし、どうとでもできる。だが、無人で動くからくりシアターは、全てのタイミングを自動でこなす。「キング・オブ・キャバレー」では、歌い手にスポットライトがあたる。後半には、その楽器群にローホリをアンバー系で当てて妖艶な雰囲気を醸す。その音楽と動きに合わせて、ここで「この照明!」などといった風にきっかけがシビアなのに、ピッタリ合っているのがムットーニシアターの凄い所。

どうやって合わせているのだろうか? これを1秒ずらすだけでもヘタすりゃ数日かけてるんじゃないの?と思うと、「今そこにあること」の凄さを考えざるを得ない。ライブも。演劇も。紙芝居も。落語も。

そういう事を考える時間にもなった。


目の前に広がる池に集まるご家族の休日はとても長閑でコロナどこ吹く風。みんなが頭の中では「こんな天気のいい日ぐらいは外へ出ようぜ!」と堪え性の限界を超えて集まったのだろう。それでいい。抱え込んでヒリヒリするよりずっといいよね。

清水魚市場

帰り道。東名高速が渋滞していたので、途中下車して美味しいものを食べて時間をずらした。

まぐろづくし丼(東北と続いて美味しい海鮮ばかり食べてる汗)

↑清水魚市場のクレーンゲームは変なものばかりで面白い。蟹脚ボールペン。こんなにあるなんてっ?!

蟹脚ボールペン(清水魚市場)

生しらすはやはり美味しい(清水魚市場)

清水のクレーンゲームは不思議なものばかり。これは「ナマコ」(清水魚市場)

クレーンゲームの商品(鍵がカプセルの中に入ってて開けるとこれが貰えるらしい)。マグロっ!

清水のゆるキャラ?マグマグ?

【特集】ミュージシャンが選ぶ生涯の愛聴盤(Talking Heads)

ミュージックマガジン3月号を読み終え。 続きを読む 【特集】ミュージシャンが選ぶ生涯の愛聴盤(Talking Heads)

公演近しっ★

公演が近々あります。 続きを読む 公演近しっ★

My Hair is Bad新譜「boys」が楽しみで仕方ない私です☆きゃー

椎木知仁大好きなので。 続きを読む My Hair is Bad新譜「boys」が楽しみで仕方ない私です☆きゃー

胸熱☆21世紀のシンガー・ソング・ライター・アルバム・ベスト100【ミュージックマガジン】

ミュージックマガジンは創刊50周年。へぇ。すげー。ということで、 続きを読む 胸熱☆21世紀のシンガー・ソング・ライター・アルバム・ベスト100【ミュージックマガジン】

練馬区民【MOVE】男女共同参画社会をともに考える

というタイトルの冊子が練馬区から届いた。 続きを読む 練馬区民【MOVE】男女共同参画社会をともに考える

映画「否定と肯定」観ちゃった(美熟女レイチェル)。

そうこうしているうちに、つまり、文庫本を読むかamazonプライムで観られるから映画で観ちゃうかを悩んでいるうちに、仕事を終えてベッドに横になりスマホを覗くよりはDAZNでも覗いた方がいいなとテレビを付けたら、ふと「あるのかな?」と思い、U-NEXTで検索かけてみたら、「否定と肯定」がフツーにあったので、観ちゃいました。えへへ。ツタヤに行かなくていいのは楽だね、うん。本当に家から出なくなっちゃうぜ。 続きを読む 映画「否定と肯定」観ちゃった(美熟女レイチェル)。

【CL】スパーズも大逆転!メッシに続いてデ・ヨングも涙。

なんと、アンフィールドの奇跡で落ち込んでいたと思いきや、 続きを読む 【CL】スパーズも大逆転!メッシに続いてデ・ヨングも涙。

ゴールデンウィークに入りますがね。

超大型連休に突入しますね。 続きを読む ゴールデンウィークに入りますがね。

電力の小売り自由化であろうとも、やはり大手十社を脅かす事にはならない理由が少しずつ解ってきた。

僕の家も東京ガスに電力を変えました。家族の知人が東京ガスで。勧められて。ちゃんと勉強してからにしようと思っていたけど、とりあえずまぁいいか、と。それそのものに後悔はしていないけれども、 続きを読む 電力の小売り自由化であろうとも、やはり大手十社を脅かす事にはならない理由が少しずつ解ってきた。

イチローが国民栄誉賞を受ける理由ね

イチロー引退。沢山の感動をありがとうございました。 続きを読む イチローが国民栄誉賞を受ける理由ね

【映像】OKAの反省会(本日もご来場ありがとうございました!)

大塚レ・サマースタジオでの

トークライブを毎月実施しています。「大塚カル~クAfternoon」というタイトルで、毎回テーマがあります。2月24日は「俺の新宿」。縁もゆかりもない街なのに、「俺の」なんておかしーっ!と思いつつ、二人でとりわけ思い入れのない街をテーマにしてみようと思った所、実際は、とても思い入れのある街でした。僕ら二人にとって。とてもとても難しい感覚。むうむ。やっぱ東京人ですものね、二人とも。

それを終えた二人の反省会です。ライブにいた人でないと判らない話もありますが。

これ、十馬身開いていたのに、転んだっていうのは、とある案件で宮川が言いくるめられていたのにも関わらず、石川さんが墓穴を掘り、なぜか結果的に言い負かされたような形になっちゃったステージでの事を指しています。なんだかなぁ。

次回は3/24

次回のトークイベント「大塚カル~クafternoon」はテーマが「僕たちの癒やし」。日にちは3/24です。本日と同じく15時開演を予定しています。良かったら是非、いらして下さいな。
ビタ店にて好評発売中!です。

そして、やはり

本日のライブにご来場頂いた皆様、ありがとうございました。そして、過ぎてしまいましたが、とバレンタインチョコレートを下さったお客様、ありがとうございました(^^)/★やったーっ!

【胸熱】俺の新宿~大塚カル~クAfternoon~

俺の新宿

ひょんなことから、今度の日曜日(2/24)のトークライブ「大塚カル~クAfternoon」のテーマが「俺の新宿」になった。
続きを読む 【胸熱】俺の新宿~大塚カル~クAfternoon~

ハクキンカイロ恐るべし

ナレーション録音で音質をよくするにはやはり、マイクと口の距離が最も大きな要因で、 続きを読む ハクキンカイロ恐るべし

Lhasa(サラバラサ)

車を買い換えた時に、カーナビをイエローハット和光白子店で購入取付し、快適に乗ってる2年間でしたが、便利なことに、頻繁にバージョンアップがあるのですね。 続きを読む Lhasa(サラバラサ)

BIOS入れずでパリティエラーの対処法

謹賀新年 続きを読む BIOS入れずでパリティエラーの対処法

今年もお世話になりまひた

いよいよあと1日で2018年も終わりますね。 続きを読む 今年もお世話になりまひた

冬のそろきゃん

ソロキャンプ行ったときの映像少しだけあったので、アップしたでござる。なんだかなぁ。

公演中のなんだか変な感じとは?

無事、公演は終わり、バラシも終わり、ほっと一息の火曜日を迎えられそうです。ただ、公演中の、 続きを読む 公演中のなんだか変な感じとは?

モティベーション管理(=創作の土壌)

「小さな声のおともだち」
どうしてこういうタイトルになったかというと、 続きを読む モティベーション管理(=創作の土壌)

0点が出る種目なのかってのが何しろ一番の驚きで。

コミカルな映像をみかけました。この種目は0点というものがあったのか? 知らなかった。
続きを読む 0点が出る種目なのかってのが何しろ一番の驚きで。

近田春夫「超冗談だから」で超復活!

MUSIC MAGAZINE読む方がいい。 続きを読む 近田春夫「超冗談だから」で超復活!

キャンプとパドルボートと反省会とヨッチの扱い。

反省会

2018年7月15日(日)に大塚カル~クAfternoon「頑張れ!夏オヤジ篇」行いました。お越しいただいた皆様ありがとうございました。

終演後の出演者二人の反省会です。そして、次回のテーマについての探り合いトーク。そしてまた、伏せ続けるスニークミーティング。ふふふ。

次回は8月19日(日)


※次回は8月19日です。好評前売り中!

【映像】超絶!マイブーム篇

2018年5月の「大塚カル~クAfternoon」で紹介した宮川編集のVTRです。福島行ったみたいっすね!
この時のテーマは「超絶!マイブーム」篇でした。
今月のOKA(大塚カル~クAfternoon)は、7月15日(日)15時開演です。ぜひいらしてね!
チケットはこちらで発売中!

TBSは株を売れ?!

デモ行進する人は変人じゃないし、アクティビストは総会屋じゃないさ。 続きを読む TBSは株を売れ?!

メッシのプレイリスト(日本勝利おめでとう)

日本代表選手の皆さん、おめでとうございます。昨夜は感動しました。後々新聞などを読むと大迫が「キックオフの笛がなった最初のプレーに命をかけるつもりでいた」というのを知り、鳥肌がたったり(実際それでPK獲得)、これまた大迫の「当たりを強くする為に4年間ドイツで頑張った」というのが具体化されてる試合運びを見てもこれまた鳥肌がたったり、鳥肌たちまくりです(股間は立ってない)。 続きを読む メッシのプレイリスト(日本勝利おめでとう)

OKA反省会(AfterAfternoon)

本日も、トークライヴお越しいただきましてありがとうございました。 続きを読む OKA反省会(AfterAfternoon)

ノリノリ映像なんだけどお

No Run! Night-Rider!!

映像作ったのを遅まきながら公開です。心底自己嫌悪だったので、トークライブとオールナイトニッポンモバイルでみんなに笑って貰えて救われたっすねぇ~っ!
KAWAIだっ!

スピードの出し過ぎには気をつけようね!

MFB Nanozwerg

MFB Nanozwerg

ナノツワイグMFBは安くて小さいアナログシンセ。安いし欲しいけど、それどころじゃないので、買わないけどっ! てか仕事大好きで欲しいものなんてまるでなかった時期を経て、物欲みたいなものが少しずつ自分の中で芽生えてくるのは、普通の人の感覚に近づいているみたいで、いいような気がする。普通の人の感覚ってのは、要は、フリーなのだから、休むことなくばりばり仕事しまくっておれ!という自分を追い込むような事ではなく、仕事の途中だろうが、やりかけだろうが「明日にしよう」と回すことが平気で出来るような神経になるというか。仕事が終わってないのに、そして約束している訳ではないのに、誰か誘って飲みに行こう!なんてことはずっと出来ずにおるし、それは変わらないと思うけど、なんだろ、会社員の人ってその辺、とってもうまくやれちゃう人っているでしょ。

そういう人生の楽しみ方って憧れる。独身の社会人の時に仕事のスキルあげるのはもちろんのこと、合コンしちゃったりとかね。レストラン予約したよ。とかね。関係ないけど、スーツ5という海外ドラマを見て、自分の生まれ変わったらの生活を妄想してる。←馬鹿だ。

#ObrigadoAlves

チャビの番号「6」を今シーズン、引き継いだダニ。チャビに「君のつけていた6番をだれにもつけられたくない」という理由で自分でつけることに。挑戦してそのプレッシャーをはね除けた。

その前は22番を付けていた。22番は、肝臓手術して選手に返り咲いた(!)エリック・アビダルがつけていた番号だ。アビダルは左、ダニは右のサイドバック。アビダルの手術の時にダニエウは「俺の肝臓を使ってくれ」と言った。

つい先日も、ウォーミングアップ中に見つけた盲目で体の自由がきかないファンをベンチ近くで見つけるや否や即時抱えてプレイする時のような早さでグラウンドを走り回りカンプノウ内で風を切った。そして記念撮影。

そんな陽気なダニがいない来シーズンを思うととても寂しい。でも、最後のメッセージ「愛してるぜ、馬鹿野郎ども!」にこれまた感動。やっぱ去年、ちゃんと契約更新を急いで引き留めなかったクラブへの不信感がこうなったんだろうなぁ。補強が出来ない中、残ってくれたけど、6月上旬までに他と契約したらやめてもいいという条項が入っていたということは、もう去年の段階からやめるつもりだったんだろうなぁ。去年はメッシがじきじきにやめないでよと言ったらしい。

花に嵐のたとえもあるさ さよならだけが人生だ
あうーっ。あうー。あうべーすーっ! #Obrigadoalves

映画観てきたナリよ

真珠のボタン

という映画を観てきました。ずっと観たかった。というより、岩波ホールで上映が終わったので地方都市に出向く以外に無理かなぁと諦めていたらアップリンク(さすが!)でやってた。ので観てきた。ラジオの生放送終わりにね。土曜日の昼間に生放送っていうのは、芝居の土曜日マチネが打てない悩みどころではあるけれど、放送後に芝居を見に行けたり映画を観られたりするからなかなかいい。勿論、とっとと大塚に戻って録音だとか仕事する場合もあるし、家へ帰って書き物の仕事をする場合もある。でも、車が乗れるようになった今となっては、赤坂からまっすぐ下道で練馬区の家に帰るのは平気で2時間コース。つまり混んでるのね。本当に時間を無駄にしたような感覚。勿体ないといったらない。なので、疲れている時は容赦なく首都高速に乗って時間を「金で買う」なんてこともするけれど、最近は、「どうせ帰宅するのに時間がかかるなら映画でも観よう」というなんとも若い頃には思いもつかなかった事を実践出来る環境に大満足。ありがたやありがたや。というか、芝居始まったらそうもいかないんだろうけれどね。

はじめに(引用)

およそ138億年昔、ビッグバンとともにこの宇宙が誕生し、46億年昔に地球が誕生、やがて水のなかから生命が生まれ進化を続けた。海から陸が生まれ、映画の舞台となる南米チリという国が生まれた。巨匠グスマン監督はその果てしない時の流れのなかで、大宇宙や自然をとらえた驚異の美しい映像とともに、人間が過去に繰り返してきた蛮行をとらえる。ピノチェト独裁政権下(1973~1990)での弾圧、さかのぼり行われた植民地化と先住民への虐待などである。

大宇宙のなかの地球、その光や水は、人間とともに、宇宙の営みや人間の業ともいえる歴史の事実を記憶している。この2作品を見る者は、心にこれまで経験のない意識が目覚めるのを感じるだろう。永遠の時空のなかで生成するひとつの生命体としての大いなる意識。人間は地球の支配者ではない。歴史の記憶とは。人間の、人間やほかの生命を蹂躙する性(サガ)とは‥‥。 『光のノスタルジア』と『真珠のボタン』、この2作品における「星の視座」は、今日の混迷する文明社会で顕在する、人間の暴力や支配への欲望に対して、私たちが忘れようとしている人類の叡智を思い起こさせる。

それは未来への希望にほかならない。

予告編(ユーチューブ)

Mika

Radiko

ようやくiPhoneにradikoアプリが入れられて、ラジオが聞けるようになった。あ、いや、正確にはラジコが聞けるようになった。数分遅れというだけでラジオよりラジコは味気ないですな。リアルタイムじゃないというだけでね。まぁでもいいす。数秒もしくは数分遅れでも聞けないよりはいい。 続きを読む Mika

tb-3

あまり物欲を感じる事がなかったものの、去年からずっと欲しいなぁと思っているものがあり、それは、

TB-3

なのです。

先ほど、知人のDJくんと(クラブDJね)機材の話になって、TR-8とTB-3持ってる話を持っていると聞き、そーなんだよなー、TB-303好きには堪らないものだよなぁ~、欲しいよなぁ~、ああ、買っちゃおうかなぁ~、でもなぁ~、ああ、でもなぁ~、なんてことを考えていた。いや、買えるさ、2万円ぐらいのものだし、頑張ればね。でも、それを買う資格が俺にあるのか?という問いへの答えを慎重にしたい。でないと何でも欲しいものを手に入れてしまうヤツになってしまうからね。それはそれは危険。と思うようにしている。どこかでセーブしないとね。
その我慢が出来ないと、やはり、例えば裕福な人は変な薬に手を出したり、法律を犯すようなことでしか人生を満たせなくなってしまうのではないかと思ったりもするワケです。人の欲望というのは青天井なので、だからこそ、理性的でありたい。むぐぐ。でも、近々買うだろうなぁ。どこで買うんだろうなぁ。嗚呼。ぽちー。

ショート・ホラー紹介

ああっ。怖いっ! 今夜のお勧めはこちらっ! 怖くていいから、早く夏よ来い!! どりゃあああっ!3分だぜ、3分。

Ceremony

Happy Wedge

映像をお試しにアップロードしてみようかと思う次第です。


お試しという割には、ちゃんと番組の告知です。ラジオ日本「クジハンズ」内の「目﨑雅昭ハッピィウェッジ」番組のお知らせです。好評オンエア中です。毎週土曜日夜9時半からです。AM1422です。