Wobble_Boyと再会するにあたって(作演出=宮川賢)

Wobble_Boyと再会するにあたり、恐ろしいような事が沢山あります。あの人物になりきった奈良俊介と再会するわけです。それが気持ち悪く感じないように多少、講師役の僕や助手役の瀬戸ひろみが中和するような立ち位置におりますが、それにしても、主人公野月の本質は何も変わりません。何も変わらずキモいです。だが、それ以外の要素をガッツリ考えてみようというのが今回です。ほんのすこしの変化で、ちょっと意図した膨らみをもたらせれば嬉しいなと。そして、絵に描いたようなバイプレイヤー気質に思える北澤友梨枝さんがヒロインです。前回の「brave」では、彼女の愛想の良さや持ち前の陽気さ、取っ付きやすさ等は、封印させてしまいました。それは女同士の職場で「人に気を遣う(ように見える)」表情の一切を排除する必要があったからです。それが少しでも見えたら、braveの場合は「他人行儀」に見えてしまうし、「女性がする媚び」に見えてしまう。そんな職場だったのです。なので、前回は、徹底してそれを排斥した僕ですが、今回は、その没ネタ供養のような(汗)。本来の彼女が持つ魅力でもある前回の「没ネタ」は今回の「天性の魔性の女」役では輝く武器として役立つことでしょう。この配役を思いついた時は「あっ!」と声を出して喜んだ記憶があります。なんで、稽古が楽しみ。Wobble_Boyは10月25日~27日、大塚レ・サマースタジオにて。前売りはビタ店(http://v-mise.com)にて。来てねぇん☆と言えと劇団員が言っている~。

公演近しっ★

公演が近々あります。 続きを読む 公演近しっ★

モティベーション管理(=創作の土壌)

「小さな声のおともだち」
どうしてこういうタイトルになったかというと、 続きを読む モティベーション管理(=創作の土壌)

巨乳グラビアアイドル(^^)/

おっぱいの大きな人が、 続きを読む 巨乳グラビアアイドル(^^)/

2018年10月14日(日)「僕らの芸術の秋2018」

次回の大塚カル~クafternoonは「僕らの芸術の秋2018」です。
開催は10月14日(日)15時開演。良かったらいらして下さい。
前売りはビタ店(http://v-mise.com)にて好評発売中!

石川画伯の筆が唸るのかっ?!


その前に、宮川は「鴻幹、下戻で温泉ウハウハ」という公演を一日だけやります!9/30(日)13:00/16:00の2ステージです。場所は同じく大塚レ・サマースタジオ(豊島区北大塚3-25-16伊納ビルB1)。奈良俊介、宮川賢、山梨谷梨、セキュリティ木村、岡田ちほ(声)の出演。ご期待下さい!
こちらもビタ店にて発売中!

出演者と録音してみた。

「鴻幹、下戻で温泉ウハウハ」出演者の二人の劇団員とやひとりしてみました。チケット販売中!9/30です。来てね!

銭湯で芝居の出来を想ふ

「トラックと海」いよいよ14日から。公演チケットは15日(金)19時開演と17日(日)13時開演、17時開演、の3ステージを残し後はほぼ前売り完売状態。当日券が若干出ますが、金曜日と日曜日であれば、現段階ではまだお席があります。ぜひお買い求め下さい。さて、稽古終わりに銭湯で本日の通し稽古を想う演出家の独り言です。やれやれ。まぁ、でも、銭湯は気持ちいいよねー。

(新)中年童貞生活を終えた劇団員?!

宮川賢主宰劇団ビタミン大使「ABC」アトリエ公演「妻恋チェリー」無事終了しました。下品なやりとりが展開することにより「今回の公演は、老若男女が楽しめる公演ではありません。如何に下品な台詞が出てこようともそれを楽しめる許容量をお持ちの方のご来場をお待ちしております」と但し書きをしただけあって、いらしたお客様の中には「まるでへーき!」という方もいらしたし「下品ってそういうことだったのか・・・」と反芻なさる方もいて、勿論中には「覚悟はしていたけれど・・・」という閉口気味の方もいました。まぁ、大方予想通り。そして何より、ラジオファン、アニメファン、アイドルファンを全方位的に敵に回すような事になってしまった為に、誤解がとけるのかとく必要があるのかなんてこともこれから考えねばならない点ですかね。ともあれ、劇団員の山梨谷梨との片付け作業が終わった所で、私と山梨の二人で録音したのが今回です。ムカデに噛まれたアイツですっ!

(新)ムカデの恐怖に襲われた夜

トラブルに見舞われていきなり寝不足になった奴がいました。なんだそりゃっ?!