ノリノリ映像なんだけどお

No Run! Night-Rider!!

映像作ったのを遅まきながら公開です。心底自己嫌悪だったので、トークライブとオールナイトニッポンモバイルでみんなに笑って貰えて救われたっすねぇ~っ!
KAWAIだっ!

スピードの出し過ぎには気をつけようね!

MFB Nanozwerg

MFB Nanozwerg

ナノツワイグMFBは安くて小さいアナログシンセ。安いし欲しいけど、それどころじゃないので、買わないけどっ! てか仕事大好きで欲しいものなんてまるでなかった時期を経て、物欲みたいなものが少しずつ自分の中で芽生えてくるのは、普通の人の感覚に近づいているみたいで、いいような気がする。普通の人の感覚ってのは、要は、フリーなのだから、休むことなくばりばり仕事しまくっておれ!という自分を追い込むような事ではなく、仕事の途中だろうが、やりかけだろうが「明日にしよう」と回すことが平気で出来るような神経になるというか。仕事が終わってないのに、そして約束している訳ではないのに、誰か誘って飲みに行こう!なんてことはずっと出来ずにおるし、それは変わらないと思うけど、なんだろ、会社員の人ってその辺、とってもうまくやれちゃう人っているでしょ。

そういう人生の楽しみ方って憧れる。独身の社会人の時に仕事のスキルあげるのはもちろんのこと、合コンしちゃったりとかね。レストラン予約したよ。とかね。関係ないけど、スーツ5という海外ドラマを見て、自分の生まれ変わったらの生活を妄想してる。←馬鹿だ。

#ObrigadoAlves

チャビの番号「6」を今シーズン、引き継いだダニ。チャビに「君のつけていた6番をだれにもつけられたくない」という理由で自分でつけることに。挑戦してそのプレッシャーをはね除けた。

その前は22番を付けていた。22番は、肝臓手術して選手に返り咲いた(!)エリック・アビダルがつけていた番号だ。アビダルは左、ダニは右のサイドバック。アビダルの手術の時にダニエウは「俺の肝臓を使ってくれ」と言った。

つい先日も、ウォーミングアップ中に見つけた盲目で体の自由がきかないファンをベンチ近くで見つけるや否や即時抱えてプレイする時のような早さでグラウンドを走り回りカンプノウ内で風を切った。そして記念撮影。

そんな陽気なダニがいない来シーズンを思うととても寂しい。でも、最後のメッセージ「愛してるぜ、馬鹿野郎ども!」にこれまた感動。やっぱ去年、ちゃんと契約更新を急いで引き留めなかったクラブへの不信感がこうなったんだろうなぁ。補強が出来ない中、残ってくれたけど、6月上旬までに他と契約したらやめてもいいという条項が入っていたということは、もう去年の段階からやめるつもりだったんだろうなぁ。去年はメッシがじきじきにやめないでよと言ったらしい。

花に嵐のたとえもあるさ さよならだけが人生だ
あうーっ。あうー。あうべーすーっ! #Obrigadoalves

映画観てきたナリよ

真珠のボタン

という映画を観てきました。ずっと観たかった。というより、岩波ホールで上映が終わったので地方都市に出向く以外に無理かなぁと諦めていたらアップリンク(さすが!)でやってた。ので観てきた。ラジオの生放送終わりにね。土曜日の昼間に生放送っていうのは、芝居の土曜日マチネが打てない悩みどころではあるけれど、放送後に芝居を見に行けたり映画を観られたりするからなかなかいい。勿論、とっとと大塚に戻って録音だとか仕事する場合もあるし、家へ帰って書き物の仕事をする場合もある。でも、車が乗れるようになった今となっては、赤坂からまっすぐ下道で練馬区の家に帰るのは平気で2時間コース。つまり混んでるのね。本当に時間を無駄にしたような感覚。勿体ないといったらない。なので、疲れている時は容赦なく首都高速に乗って時間を「金で買う」なんてこともするけれど、最近は、「どうせ帰宅するのに時間がかかるなら映画でも観よう」というなんとも若い頃には思いもつかなかった事を実践出来る環境に大満足。ありがたやありがたや。というか、芝居始まったらそうもいかないんだろうけれどね。

はじめに(引用)

およそ138億年昔、ビッグバンとともにこの宇宙が誕生し、46億年昔に地球が誕生、やがて水のなかから生命が生まれ進化を続けた。海から陸が生まれ、映画の舞台となる南米チリという国が生まれた。巨匠グスマン監督はその果てしない時の流れのなかで、大宇宙や自然をとらえた驚異の美しい映像とともに、人間が過去に繰り返してきた蛮行をとらえる。ピノチェト独裁政権下(1973~1990)での弾圧、さかのぼり行われた植民地化と先住民への虐待などである。

大宇宙のなかの地球、その光や水は、人間とともに、宇宙の営みや人間の業ともいえる歴史の事実を記憶している。この2作品を見る者は、心にこれまで経験のない意識が目覚めるのを感じるだろう。永遠の時空のなかで生成するひとつの生命体としての大いなる意識。人間は地球の支配者ではない。歴史の記憶とは。人間の、人間やほかの生命を蹂躙する性(サガ)とは‥‥。 『光のノスタルジア』と『真珠のボタン』、この2作品における「星の視座」は、今日の混迷する文明社会で顕在する、人間の暴力や支配への欲望に対して、私たちが忘れようとしている人類の叡智を思い起こさせる。

それは未来への希望にほかならない。

予告編(ユーチューブ)

Mika

Radiko

ようやくiPhoneにradikoアプリが入れられて、ラジオが聞けるようになった。あ、いや、正確にはラジコが聞けるようになった。数分遅れというだけでラジオよりラジコは味気ないですな。リアルタイムじゃないというだけでね。まぁでもいいす。数秒もしくは数分遅れでも聞けないよりはいい。 続きを読む Mika

tb-3

あまり物欲を感じる事がなかったものの、去年からずっと欲しいなぁと思っているものがあり、それは、

TB-3

なのです。

先ほど、知人のDJくんと(クラブDJね)機材の話になって、TR-8とTB-3持ってる話を持っていると聞き、そーなんだよなー、TB-303好きには堪らないものだよなぁ~、欲しいよなぁ~、ああ、買っちゃおうかなぁ~、でもなぁ~、ああ、でもなぁ~、なんてことを考えていた。いや、買えるさ、2万円ぐらいのものだし、頑張ればね。でも、それを買う資格が俺にあるのか?という問いへの答えを慎重にしたい。でないと何でも欲しいものを手に入れてしまうヤツになってしまうからね。それはそれは危険。と思うようにしている。どこかでセーブしないとね。
その我慢が出来ないと、やはり、例えば裕福な人は変な薬に手を出したり、法律を犯すようなことでしか人生を満たせなくなってしまうのではないかと思ったりもするワケです。人の欲望というのは青天井なので、だからこそ、理性的でありたい。むぐぐ。でも、近々買うだろうなぁ。どこで買うんだろうなぁ。嗚呼。ぽちー。

ショート・ホラー紹介

ああっ。怖いっ! 今夜のお勧めはこちらっ! 怖くていいから、早く夏よ来い!! どりゃあああっ!3分だぜ、3分。

Ceremony

Happy Wedge

映像をお試しにアップロードしてみようかと思う次第です。


お試しという割には、ちゃんと番組の告知です。ラジオ日本「クジハンズ」内の「目﨑雅昭ハッピィウェッジ」番組のお知らせです。好評オンエア中です。毎週土曜日夜9時半からです。AM1422です。