dropboxの中にあった物(タイムカプセル風)

クラウド

クラウドサービスをどうするかというのは色々な問題で。グーグルドライブを仕事で使っているのでそれでいいじゃないかと思いつつ、それより数年前に始まっていたジャストシステムのi-diskもまだ生きている(文書ファイルぐらいならこれで十分)。そして無料で使えるならば、ということで、かつて有名だったもの、ドロップボックスやEvernoteも使っている。で、ここにきて、複数のアプリから「一年まるで使ってないけど、解約しちゃっていいかな?」という脅しのようで半泣きの「使ってよっ」メッセージがメールで届き。ほほお。そうか。ちなみにどんなものを(かつて)入れていたのだろうか? 覚えていないからなんだかなぁ。

アンドロイド

開けてみるとなんてことはない、アンドロイド携帯を使っていた頃の画像が自動でアップされていて、それがぱんぱんに腫れ上がって圧迫していた。だが、懐かしいものもいくつかあり、それをここで紹介してみよう。といっても、一種類だけ。そうです、パカパカ行進曲の一回だけ行われた「公開放送」の時に来てくれた方とおいらが撮影した写真。「載せていい?載せていいよね?」確認しまくったものの、どこにも載せていなかったような気がするので、ここに書庫代わりに。


これら、確か「写真撮って良いですか?」って言われた時に、その人のスマホで撮影している時に、同時に自分の携帯で(おそらく当時アンドロイド)撮影したものだと思われ。なので、全てといっていいほど、目線がずれているのはそのせいです。高円寺だったっけな。生まれた町でああいったことをやるのはなんだかこしょばゆかったです。寒いけど、風邪ひかないように気をつけようねーん。

水草が呼吸している

水槽の水を入れ替える時にいつも思う事だけど、水草が本当に気持ち良さそうで。
新しい水の酸素をガンガン吸い込んで、二酸化炭素を泡で出す。それがお風呂でおならしたような感じでポコポコと本当に小さな泡を定期的に出す。
それを見ているだけで、癒やされます。いやいや、ホント。

そうなってくると、タニシも可愛いもんです。なんだか招かれざる客って事ではなく、まぁ、いてもいっかな、なんて思えちゃうのが不思議。
でも、これが見たいといって、水換えばかりするのはよくないですからね。我慢しないとね。

水替えしたばかりなので、ドロップチェッカーは青いです。そう、CO2不足気味ってことです。供給はしているので、すぐに戻るでしょう。
また先日届いたドイプファーのモジュラーシンセ。まだ勉強中ながら、マクロレンズを取り付けたので、撮影してみた。被写界深度が本当に狭くて面白いね。うん。

本日は、クリエイティブな仕事をデスクワークながら一日だったので、腰が痛い。寝転がって、ドイプファーでも弄って休みたいでござるよ。
でも、明日の準備があるので、そうそうモタモタ休憩していられないけどね。

みんなも、風邪ひかないで頑張ろうね!どりゃあっ!