(#020)歯痛免停

日本史は四文字七音で追う事が出来る。
尊皇攘夷
公武合体
尊皇倒幕
大政奉還
王政復古
王政一新
文明開化
万機公論
版籍奉還
廃藩置県
国民皆兵
自由民権
富国強兵
臥薪嘗胆


hakkouitiu.jpg国体明徴
天孫降臨
万世一系
挙国一致
祭政一致
天壌無窮
一億一心
学徒動員
滅私奉公
鬼畜米英
八紘一宇
そして、俺は今、歯痛免停。免停が歯が痛いようにやるせなく感じている。いえ、違います。ただ、免停中の身の自分に歯痛が襲っているというだけのことです。
本日、歯医者に行き、歯科助手の女性が頭上のライトを引き寄せようとする度に、胸を俺の顔に押しつけていたのが忘れられない。彼女、俺に気があるな。ふ。
帰りは自転車だ。自転車で良かった。バイクだったら、この痛さでは運転なんか出来やしない。自転車でも危ない。休み休みでの走行だ。
自転車(運転者が向きだしで危ない。二輪だけど、スピードが出ないのでそれほど危険ではない)
バイク(運転者が向きだしで危ない。二輪であり、スピードも出るので極めて危険)
自動車(運転者が完全に守られている。四輪で安定。スピードも出るが道幅と同じ車幅なので走行における自由度が低く安全)
そうやって考えるとオートバイという奴は極めて危険な乗り物であることが解るな。ライダーはコンタクトレンズにしてはいけない!という暗黙のルールがあるようだ。ちょっとでも走行中にズレようものなら、危険極まりないからだ。コンタクトは良くない。なるほど。
lens_share.gif
だが、待てよ。俺は乗らないライダーなのだから、コンタクトにしてみようか? 勿論それも考えた。しかし、電車移動ということは、小説を耽読できるということだ。老眼だが、遠近両用でも使いづらく、本を読む時は結局めがねを外しているのが現状だ。電車の中でめがねを外して胸ポケットに差したりしているごそごそが満員だと「え?痴漢?」となりやしないか心配だったので、眼鏡ロープを購入した。これで少しは電車の時間を有効に活用出来るってもんだ。
俺は乗らないライダー!
No Run ! Night-Rider!
歯痛でバイクの怖さを再確認したぜ!
俺は乗らないライダー!
No Run ! Night-Rider!
日本は戦争を始めないでくれ
せめてバイクに乗れるその日まで!