(#003)点数を確認してみる

 俺の名はどどんが。乗らないライダーだ。まだ、「免停通知」は届かない。これはネットで調べてみた所、届かない場合もあるらしい。つまり不起訴? しかし、俺の場合は、違反の罰金を25000円も支払っているし、確定している筈だ。長期免停の場合は届くのが遅いという説が濃厚だ。短期免停の場合は違反から二週間ぐらいで届くらしいが、長期の場合は半年先だったりするらしい。半年先まで届かなければ、半年+百五十日もの間、運転出来なくなる。しかし、仕方ない。なぜなら、自業自得なのだからっ!
 今回は、ここで


 違反点数の確認をしてみようと思う。大体、俺って、本当に「免停」で済んでいるのか?という事だ。免停ではなく、免許取消だったりしたら、今からでも、内金を捨ててバイクをキャンセルした方がいいかもしれない。車の免許だけ取り直して、バイクは乗らない生活に入るというなんとも無意味な数年のことを忘却の彼方に葬り去る思考に切り替えた方がいいかもしれない。
 この図を見てみよう。
tensu.gif
 横軸が違反の際に切られる点数だ。免許取り立てもしくは前歴0回だと、15点で免許取消、6点で免許停止30日。縦軸の前歴というのは「免停」の回数だ。俺は前歴2回で4点切られたので、ぎりぎり免許取消を留まって、免停百五十日ですんだ。いや、これで合ってる筈だ。合ってるよね。だって、今年の三月に大型自動二輪を取得した時に北豊島園自動車学校が(勝手に)取り寄せてくれた点数履歴を卒業時にくれたのでそれを見たら、前歴2回で違反1点という状況だったもの。それ以来とられていないもの。先週金曜日に三点切られて「前歴2回で四点」の筈。うん。あってる。
 なんとか、これで、ヤマハのバイクMT-09をキャンセルしないでよかった。といえるのかどうか解らないけれど。とりあえず、乗れる可能性は出てきたってワケだ。
 バイク屋のお兄ちゃんに僕は電話で訊いた。
俺「下取りに出すバイクから新しいMT-09に任意保険の車両変更をすればいいんですか?」
するとお兄ちゃんは半笑いでこう答えた。
バイク屋「はい、そのまま乗って帰るのであれば、クイックに変更しないとならないのですが、まぁ、こう言っちゃなんですが、乗らないワケなので、購入してからゆっくり車両変更して頂いて大丈夫ですよw」
俺「あ、そうですよね。ゆっくり変更しても、それは御社に下取りして貰ったバイクに保険がかかってるってだけですものね」
バイク屋「そうですね。(常に半笑い)」
 俺は乗らないライダー。No Run ! Night-Rider
 君の家まで迎えに行くよ。免停解けたらね!
俺は乗らないライダー。No Run! Night-Rider
 バイクは乗る物と誰が決めたんだい?!