片付

部屋が片付かない理由は二つ。

部屋が片付かないのは、散らかした状態が気にならない性格であるか、もしくは散らかした状態が気になるけれどすぐに片付けないからのどちらかだ。
前者はどうしようもない。手の打ちようがない。なぜなら気にならないのだから。ともすれば「散らかっている」という認識さえないかもしれない。だが、後者はまだいい。散らかっている事を気にしているけれど、すぐに片付けない。

気になるけど片付けない理由も二つ。

それは、いずれ片付けようと思ってそのままになっている場合と、早く片付けたい!と思っているけれど、片付ける時間がない場合。これも前者はどうしようもないけれど、後者は致し方ない。

片付ける時間がない場合は三パターンある。

片付ける時間がない場合には、本当に忙しくてそんなことをしている暇がない場合と、それなりに時間はあるけれど、優先順位を考えるとそれをやっている場合ではないとはっきり思える場合。さらにもう一つ、それなりに時間はあるけれど、精神的余裕がなくて出来ない場合。

自分は、そのなかの、

自分はその中の、2番目のパターンだなぁと思い至ったのね。ということは、散らかした状態がとても気になっているけれど、片付ける時間がない。なぜ時間がないかというと、まぁなくはないけど、他に優先してすべきことがあるから、出来ないでいる。

だが、やる。

だけれども、それが続いて、「こんなことさえもしていないのか俺はっ?!」と驚くくらい単純な片付けをしていなかったりするので、見るに見かねてやる時もある。で、やり始めたら結構ガッツ入れてやってしまい、「ああ、優先すべきことがこんなにいくつもあるのに片付けなんかやってしまった」と自己嫌悪に陥る。だが、陥りながらもB面の心で「でも片付いたから気持ちいいな」と思っているのも事実。だったらとっとと片付ければいいのに、とも思うし、散らかる前に、つまり一個一個の案件を一つ一つ先送りにせずに片付けておけばいいということになる。それが出来るか? やってみるか? いや、融通の利かない奴になるからやめた方がいいかなぁ。

次回は、

次回は、物事の優先順位というものについて考えてみたい。どういうことかというと、俺の考える(考えている)優先順位って完全に見誤っているのではないだろうか?と思う事がよくあって。

投稿者:

Miyacolor

まぁ、なんとなく楽しく生きていますよ。それで十分でありながら、それでいいのか?って自問自答する日々ですかね。