台詞をさらう役者たち

mimi_a1

mimi_a2

mimi_a3

mimi_a4

通し稽古の前に、台詞をさらう役者たち。の図。こんなん撮影したらマネジャーさんから叱られそうだけど、まいっか(汗)。
コンセントレイションのあげ方は十人十色。おしゃべりしてテンションあげる人もいれば、それがうるさいと一人で奈落で台詞をさらう役者もいる。前に一度、やたらと「口笛を吹いて」る人がいて難儀した覚えがある。あれはなんだったんだろう。それでどうして集中できるのかはよくわからないけれどね。

あ。また宮沢さんの芝居で別役やった時に、(当時の若手の)共演者で楽屋の照明を早く暗くしたがる奴もいたっけ。面白かった思い出。緊張するからメイクするって人もいたし。ひとそれぞれ。初舞台の女優さんの出の前に背中を叩いてやったら、毎回叩いて貰わないと集中できなくなったらしく、いつも背中バンバン叩いていた思い出もあるな。いつも出の前に「ねぇ、勝さん(勝海舟の役だった)」と背中バンバンを求められる。あんな美女に暗がりで「ねぇ勝サン」とか言われると慌てますよんもー。

さて。そろそろ通し稽古の時間だっ! 頑張ろうっ! どりゃっ! 木曜日から公演です。みんな、見に来てねっ! 俺が金髪なのはこれが最後だっ! 12月にスキンヘッドに戻るぜっ! 今のうちに自分の写真も沢山撮影しておかないとな。こんなん死ぬまで二度とないだろうからな(あったりして)。

投稿者:

Miyacolor

まぁ、なんとなく楽しく生きていますよ。それで十分でありながら、それでいいのか?って自問自答する日々ですかね。