平地にある珍しい三県境(閲覧注意不要)

ラジオ日本の番組「宮川賢MT」の取材で三県境に行きました。

三県境

そもそも、三県境ってのは、結構な数あるらしい。
このページを参照すると沢山ある。

だが、歩いて行ける三県境は数少ない。散歩がてら行けるのはここだけなんじゃなかろうか?

それが、この三県境。
群馬県、栃木県、埼玉県の県境が1点にある場所はハート型の谷中湖のすぐ近くにあった。

三県境。

人造湖の谷中湖。のんびり出来る場所。湖畔で読書する人がいた。

谷中湖

ハート型の谷中湖は自然湖ではなく、人造湖です。

その湖畔から歩いてすぐの所にあるのが三県境。

道の駅「きたかわべ」は名前が変わっており、道の駅「かぞわたらせ」になっていた。そこで、レンタサイクルがあって、それを借りて、谷中湖の周りをぐるぐる走り回るのはとても気持ちいいと思うよ。

で、人造湖ってことは、ダムなので、ということは!「ダムカードゲット出来るっ?!」と思いきや。トホホな事の顛末でした。むぐう。詳しくは6/19放送の「宮川賢MT」を聞いて下さいな。

谷中湖。人造湖なので、回りがとても整備されていて、サイクリングにはもってこいの場所。

谷中湖湖畔。何しろ和む。癒やされる。

ふらふら歩き回ると、三県境ではなく、群馬県と栃木県の県境とか、群馬県と埼玉県の県境とかの印しも目に入る。サイクリングではなく、散歩でも充分お薦め。

たまにはバイクで。

久しぶりにバイクに乗りました。コロナでずーっと我慢してきたからね。

まとめ

ハート型の谷中湖を囲む道はビュンビュン車が走る都会を連想させるものだけど、ひとたび中に入るとそこには(人造なのに)自然が広がる素敵な世界。そして店も何もないので、目的がない人しか行かない。つまりゆったりしたい人でないと行かないそういう場所。心のヌーディスト村みたいな感じね。ああ、素敵。近くに住んでたら、頻繁に来るんだろうなぁと思うような場所だった。

バス?の死骸が芝生に寝転ぶ。谷中湖

バイク。MT-09(YAMAHA)。

近くの道の駅「きたかわべ」改め「かぞわたらせ」には、パンフがあって、それを見れば、湖の形もハッキリ解る。でも三県境はGoogleマップで調べないと行けないかも。

近くまで行けば、看板がある。

渡良瀬遊水池は関東で初めて恋人の聖地となった場所らしいよ。

スマホで撮影したまんまのjpgです(正確にはHEIC)。空が青く、芝は緑。windows98の画面みたいね。モデルは宮川賢(モデル?)

投稿者:

Miyacolor

まぁ、なんとなく楽しく生きていますよ。それで十分でありながら、それでいいのか?って自問自答する日々ですかね。