謝りつつ上目線。それでいい。


ご迷惑をおかけして申し訳ありません。と言うモノの、そこまでへりくだらなくていいんじゃないか?ということで、この看板は、上目線になったそうです。つくし工房。
工事はしてるけど、これといってそれほど悪い事をしているワケではない。仕事だべさ。そうだよね。ってことは、頭を下げてわびるのもなんか違うんじゃねぇか?ということで、この目線になったそうです。なんだか謝ってるのか、笑ってるのか、なんだかなぁ。いや、でもいいと思う。だって、作業員は毎日その現場に行くのだものね。ということは、四六時中、その看板をみているワケだ。

なんか、俺たち、悪いことしてんのかなぁ~。

そんな気持ちになっちゃうよね。それは違う。細かい事だけど、違うんじゃね?ってのを是正するのは良いことです。

HEROという海外ドラマで日本人俳優マシ・オカの名台詞「ヤッター!」は、元々「ばんざーい!」だったそうな。それは戦争を想起させるから、変えて欲しいと進言して変わったらしい。細かい事だけど、素晴らしい。配慮だね。丁寧な演技プラン。実際に「ヤッター!」は名台詞になったからね。マンセーと一緒にされかねないし。正解と思われ。

Billie Eilish “Bad Guy”

投稿者:

Miyacolor

まぁ、なんとなく楽しく生きていますよ。それで十分でありながら、それでいいのか?って自問自答する日々ですかね。