エリカ逮捕とFTAとニノ結婚と笑わない男交際とカル~クAfternoon

誰か、このスキャンダルは「狙いを定めての」と穿ってる人いないかなぁと思ったら、やはりいた。

堤未果さま


こんな感じ。この直後に、エリカ逮捕。


こうなって。


こうなる流れ。

FTA

FTAを見て見ると。
詳しくはこんな感じ

女性が「日米FTAはやばいと友達に聞いた。どうやばいか教えて」と発言した。これに対し、山本氏は「中身が明らかにならないことが、一番やばい」と口火を切った。

 5月26日、米トランプ大統領が安倍首相と2時間半にわたりゴルフを楽しんだ後、「日米協議では農業と牛肉が重点的な対象となっている」とツイートしたことを紹介。「日本の7月の選挙後まで待つことになるだろうが、そこでは大きな数字が予想される」とつづられていた。

 山本氏は「その内容は皆さん、参院選前に知らなかったですよね。日本の総理大臣から、私たちは重要なことをほとんど聞いていない」と安倍内閣を批判。8月25日、フランスで行われた「G7」時の日米首脳会談で同協定の9月署名が合意されたとの記事を掲げ、「トランプが5月に言ったことが、9月前に形になっている」と指弾した。

 「日米貿易交渉 痛み分け」と題する8月27日付け産経新聞の記事の見出しを示し、「痛み分けって、本当なのか」と疑問を呈す。米国側の農産品ファクトシートから判明したこととして、米国はこの合意で7,200億円分の農産品が関税撤廃・緩和の恩恵を受ける一方、日本は40億円しか対象にならないことを指摘。「おかしくないか、この時点で」と問題視した。

 今回合意したのは、関税障壁に対する初期の貿易協定とデジタル貿易で、現在衆議院で審議されているのも日米貿易協定・デジタル貿易協定の両承認案である。トランプ氏が議会に今後も貿易協定の交渉は続ける意向を示したことを挙げ、「ということは、今回は入り口にすぎない」と警告した。(ネットIBニュース)

日米貿易協定は、日本が米国産農産物の関税72億ドル分を撤廃・削減する一方で、米国は日本製自動車や同部品の関税撤廃を見送っており、日本が一方的に譲歩したものとなっています。日本の農産物の市場開放・自由化を一層拡大するもので、政府は国内農産物の生産額が最大1100億円減少すると見込んでいます。

 反対討論で穀田氏は「日本の農林水産業を衰退させ、食の安全を脅かし、食料自給率をさらに低下させる」と強調しました。

 また、貿易交渉の合意を確認した日米共同声明(9月25日)が同協定の発効後、関税や他の貿易上の制約などで交渉を開始するとしていることについて、「文字通り日米自由貿易協定(FTA)につながるもので、デジタル貿易協定はその先取りだ」と指摘。「食料・経済主権を破壊する両協定の国会承認は断じて認められない。日米FTA交渉は直ちに中止すべきだ」と主張しました。(しんぶん赤旗)

肺ペスト

続いて、肺ペストはこれだ。

【11月14日 AFP】中国・北京市の病院で、患者2人が肺ペストと診断された。病院のある区の当局が12日、ウェブサイトで明らかにした。肺ペストは発生こそまれなものの感染力が強く、治療を怠れば死に至る。

恐ろしい事に、感染したら、「24時間から72時間で、死に至る」可能性がある。のだよ。こんなにおっかない事があっていいものか? 北京怖い。中国旅行に行く予定の愛人がいたら、俺なら止める。パンデミックは映画だけじゃない。だって、怖いもの。

当局によれば、患者らは同国北部の内モンゴル(Inner Mongolia)自治区の出身で、現在は北京市内の病院で治療を受けている。当局はまた、すでに「予防・管理措置が取られている」と説明した。
北京市の人口は2100万人を超える。AFPは市当局にコメントを求めたが、回答はなかった。ただし世界保健機関(WHO)は、中国の当局から肺ペスト発生の報告があったことを確認している。

 肺ペストは一般的な腺ペストよりも危険性が高い。WHOによると、「ペストの中で最も悪性の形態」で、患者は24~72時間で死に至る可能性がある。また、極めて感染力が強く、「人から人へ飛沫(ひまつ)感染し、深刻な流行を引き起こす可能性がある」という。症状としては、発熱、悪寒、嘔吐(おうと)、吐き気などが見られる。(c)AFP

知ってるかい?2009年に肺ペストの患者が中国で登場した時の話を。村の住民は走って逃げた。第一患者の飼い犬が感染源らしい、とされている。放射能が怖いとかそんなレベルじゃないぜ。即死に等しい。笑えないぜ。これも、またエリカ逮捕で制圧されたのか?

思いやり予算

で、思いやり予算。何の話かと思えば、知らなかったよ、こんな事が突きつけられていたとは?!

ニューズウィークです。今日ね。

知らない所で、もんのすごい事がシレッと決められてる。

エリカ逮捕が関係あるのかないのかは解らないけれど(多分ないだろう)、結局の所、民放が沢山あると視聴率競争で「マスが興味を持ちそうな事」が中心に語られ取り上げられる。芸能ネタね(エリカ逮捕含む)。そういう方が数字を取るから。それにより、当然だが、

FTAも肺ペストも埋没するよね。埋没させてるのは芸能ネタ大好きな人たちなんだけどさ。民放が沢山あるのがウンコであって、民放が悪いってワケではない。地方だと、NHKと地元局しかないでしょ。ラジオも。その上であぐらかいてクッソつまらない番組作り続けてるのも、ゲロ吐きそうなぐらい向上心がなくて親戚に欲しいとは思わないけど(そこまでいうか)、それでも、

競争社会に押し流されて芸能ネタで勝負だ!の数字合戦の下に埋没されるいくつかの事柄を知らないままで居るよりはいいような気もするし、結局ネットで自分で知ろうとする努力は不可避。

ニノ結婚

ニノおめでとう。笑わない男おめでとう。

安倍晋三ふざけるな!と思うでしょ。
だが、問題は深い。

じゃあどうするって話だからさ。一気に、駐留してる人たち出てってくださいって事か?となれば「それはちょっとねぇ」となる。すぐには難しい。色々な問題で。そのぐらいは解る。地代で喰ってる人が路頭に迷うし、警察官と自衛隊を急に倍増員?なんて漫画みたいな話になっていく。

だから、「うーん」これ、しょーがねーのかぁ???? という落としどころなのだとは思うけれど。
なんとか信じたいのは、トランプさんがあんな困ったチャンだから、今はこれで凌ごう、もっと話をちゃんと出来る人になってから考えようぜ、てな事だったらいいなぁと(希望的観測)。

桜を見る会の騒動が「FTAを隠す/思いやり予算を突っぱねない事を隠す」事が目的の「肉を切らせて骨を断つ」策略だとしたら、天晴れだぜ。
Vintage Trouble – Blues Hand Me Down

ビンテージ・トラブルのブルース・ハンド・ミー・ダウンを聞きながらお別れです。めっちゃかっこいいっ。うきゃほーっ!
んでもって、11/17(日)15時。大塚レ・サマースタジオ来てねっ!トークイベントやるのねっ!

投稿者:

Miyacolor

まぁ、なんとなく楽しく生きていますよ。それで十分でありながら、それでいいのか?って自問自答する日々ですかね。