国母&マーシー逮捕で残念な事とナイスな一面

逮捕されました。

国母容疑者

は、スノボで活躍した人で、マイクが「うるせーな」を拾ってて結構面白い事になってた人。こしぱんでお馴染みになった人ね。やることやってるので、カッチョイイという見方も当時はあった。だが、今回、なんだこりゃ? の逮捕。エアメール?で密輸? んあ? と。

これで悲しいのは、「人を見た目で判断するんじゃありません」が通用しなくなる事。

やはり「見た目だらしない人は、人生もだらしないのだ」という結論に短絡的に結びつけられてしまう事。

腰パン、アウト。反抗的な態度アウト。とかそんな風に。イコールで結ばれてしまうのが残念。ボーダーの仲間はどう思っているのだろう? どう感じているのだろう?

田代マーシー

またしても逮捕。色々ツッコミどころが多い。シャネルズ。ラッツ&スター。マーシー。セカンドバッグのくわまん(←関係ない)。

これはとても、残念なことであるけれど、無理矢理、功罪の「功」の部分を見出すならば、

やっぱ、薬物ってのは、一度手を出しちゃうと、抜けらんねーんだよ

ってことが、広まる点。

つまり、もし、万が一、今「ちょっとだけ」「今だけ」と考えて手を出しそうになっている人がいたとする。このニュースで、

げげげ

と思うだろう。だとしたら、まぁ、他者に対してはまぁ良かったと言えなくもない。

しみじみ思うんだけどさ。なんかさ。

ホントに、

怖いもんなんだね★(鼻ほじりながら)


なんだかなぁ~♪

↑おっぱいを押しつけられているギターになりたい(遠い目)

↑この人の場合は、ギターになるより聞いていたい。てか、この人の映像見る度に、クラシックギター買いたくなるね。

投稿者:

Miyacolor

まぁ、なんとなく楽しく生きていますよ。それで十分でありながら、それでいいのか?って自問自答する日々ですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください