綾波レイの夫宣言/プロポーズ直後死亡(合掌)

美人教諭と出会い系で結婚した男は「本当の親じゃないくせに」と言われカッとなり、最終的には子供を殺めた。

埼玉小四殺害事件

同棲から三ヶ月で結婚したが、ヒモのようだったと週刊誌にある。

好きなゲームや映画の話は饒舌に話すものの、肝心の話になると黙秘していたそうな。で、奥さんの名前を聞くと「綾波レイ」と答えていた。

どうして、聡明なる(しらんけど)聖職者(42歳)の女性教諭が、こういう男と結婚したのか??まるでわからない。

でも恋愛は無条件に人をメクラにさせるからね。それは恋愛の「魔力」でもあるがの(遠い目)。

芸能界に興味を持ち、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募すると話していたらしい。

プロポーズ直後死

これは海外の話。

水中に交際中の女性を連れ込み、沈む船の窓ごしにプロポーズしたが、そのまま溺死した。

スティーブンさんは動画の中で「君を愛する理由を全て語るほど息が長く続かないけど、君の全てを愛してる。君のことが毎日もっと好きになる」―このように綴られた1枚の紙をビニール袋に入れ、窓のところにかざしている。

そして、そのまま水面に向かったが、生きて戻る事はなかったらしい。

紙の裏側には「私の妻になって下さいませんか。どうか結婚して下さい」と書かれており、スティーブンさんはケニーシャさんがプロポーズの言葉を読むことができるように、それを窓に貼り付けた。そんな思いがけないプロポーズを受けたケニーシャさんの嬉しそうな笑い声が響いている。

スティーブンさんはその後、小さなケースを取り出して指輪を見せ、ケニーシャさんに微笑むと水面に向かって去っていった。

ケニーシャさんは動画とともにタンザニアでの2人の写真を数枚投稿し、次のように言葉を添えた。

「スティーブンはプロポーズの後、海面にあがってくることはありませんでした。『イエス! イエス! 百万回のイエスよ。あなたと結婚するわ』という私のプロポーズの返事を聞くことなく逝ってしまったのです。2人の新しい人生のスタートを祝うこともありません。人生最良の日が最悪の日になってしまいました。運命はなんて残酷なのかしら。生まれ変わったら、もう一度あなたを探し出して、あなたと結婚するわ。」

なおスティーブンさんは溺死したとみられているが、事故の詳細については明らかにされていない。

ヘリコプターのサプライズで墜落死

こういうのもある。サプライズはほどほどにしないと。映像貼り付けますけれど、強烈なので、見る人はある程度の覚悟をなさってください。

投稿者:

Miyacolor

まぁ、なんとなく楽しく生きていますよ。それで十分でありながら、それでいいのか?って自問自答する日々ですかね。