「A列車で行こう9」リターンAれっしゃー

若い時に乗っていたバイクを中年になってから乗る場合「リターン・ライダー」と言いますが、準ずるなら「リターンA列車er」となるのが今回の僕です。AⅢを楽しみ、夢中になった時から、3dになって、マシンパワーが追いつかないからきっとモタモタして楽しめないだろうと距離を置いていたあの頃。今となっては、その3Dも感動的にストレスなく楽しめるのではないだろうか?と始めて見たら、想像以上だった。夜景の綺麗なことっ!

投稿者:

Miyacolor

まぁ、なんとなく楽しく生きていますよ。それで十分でありながら、それでいいのか?って自問自答する日々ですかね。