練馬区民【MOVE】男女共同参画社会をともに考える

というタイトルの冊子が練馬区から届いた。


MOVE

moveより。

MOVEより。性はグラデーション。

性はグラデーション。人の数だけ存在する。とても解りやすく素敵な言葉。明確に表していて素晴らしい。カテゴライズしようとすることのナンセンスを理解出来た。

種類を勉強しようと思っていた所だったので、それが不必要とわかって安心出来た。グラデーション。そりゃそうだ。そう考えればいい。

現在、丁度、この手の事で取材を展開していたので、色々ためになる。

偏見と差別




確かに、人と何かが違うと「それを指摘したがる」傾向がある。だが、それは、日本という国が「個性を認めない」国であり、

他人と一緒だと落ち着く(安心できる)という謎の価値観によるものだ。

そこで、あいつはみんなと違う。という点を見つけては、それを陰口で言い合う事で、「自分はみんなと一緒で安心」と思うというまるで意味のわからない優越感に浸る。意味わかんないねー。

親の無意識の差別




わざわざこういうのを郵便で配布してるってことは、まだまだなのかぁ、と悲しくなった。

この期に及んで、まだそんな事やってるのかぁ。って。ね。
近々やる芝居でも多少絡んで来るので、練馬区に住んでいてヨカッタと思ったよ。MOVEは年二回発行だそうだ。


日曜日はトークライブ

いよいよ日曜日。今回は、ディスク2枚焼いたぜ(予備じゃなくて2種類用意したぜ!)。

良かったらいらしてね。19日の午後3時からです。大塚レ・サマースタジオね。

本日のヨ・ラ・テンゴ

金曜日だぜ。

Stuff Like That There

新品価格
¥1,247から
(2019/5/17 00:10時点)


このアルバム最高だな。(そのわりにラジオであまりかけてない)


投稿者:

Miyacolor

まぁ、なんとなく楽しく生きていますよ。それで十分でありながら、それでいいのか?って自問自答する日々ですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください