JK自殺in大阪で最も叩かれるべきは誰なのだろう

ニュースなるものは、大抵、ネガティブなものでポジティブなものはニュースになりづらいのかなと思っており。


ポジティブnews

ポジティブなものは、スポーツで誰が勝った、優勝した、とかそういうの。スポーツ以外でも賞をとったとか、今日なら、世界遺産に登録された、とか。そういうのはポジティブですよね。

だけど、三つ子が生まれたというより、三つ子が殺された、の方がニュースバリューが高いようで、やはり「人の不幸は蜜の味」なのかと胸が苦しくなる。

ネガティブnews

先日の大阪の女子高生のビルの屋上からの飛び降り自殺。それの動画が沢山出回っている。落ちる瞬間も押さえたものがある。強烈な映像。さすがに恐怖心。映像サイトにあるけど、ここにもある。

で、これまた色々な事を言う人たちがいて、興味深い。やはり、人が何かしていることに対して「意見を言う」のは好きみたいで、「偉そうになれる」魅力があるのがネットのよう。

・自殺を動画で撮影してそれをSNSでアップするってどうなの?
・動画をアップするのを非難する人多いけど、何より自殺者が最も迷惑かけてるんじゃね?
・動画をアップする人を叩く人多いけど、見る人も叩けよ
・てか見る人がいるから撮る人が居るんだろ
・目立ちたいから自殺したのか?

とか、まぁ、色々。全ての人が紐付いて叱られてる対象になってる感じ。


あれと似てる

あの時のあれとそっくりだと思う。

ほら。

3.11です。

あの年、表現者全員が叩かれた一年だった。ラジオでオモシロイ事をやっている僕は散々叱られた。匿名の人たちから徹底的に。僕だけじゃなく、色んな人が叩かれてたよね。

叩く側は「安全な立場に自分をおいて卑怯」と内田樹だったか言われてて頷いてた記憶。

でもあれは未曾有の国難なので、まだ仕方ないと思える。国中がささくれ立っていたからね。人前に出る人を叩く事でスッキリするならどうぞ、てなもんだ。叩かれる仕事。バカにされるしごと。ネットで陰口言われるのが仕事、のようなもの。と思ってる人も沢山いる。

今回の「色々な角度から色々な立場の人を色々な形で叩く」について2011年を思い出してしまったのね。
自殺はよくないよ。人に迷惑かけることになるからね。

そして自殺と土下座は我が儘な行為だよ。土下座された側の身になってくれ。大損だぜ。土下座させたヤツ、になっちゃうんだぜ。

あと、舞台で死ねたら本望、とか言ってるはた迷惑なオタンコいるね。やめなさい。
マイクの前で死にたいとか言ってるラジオパーソナリティいたね。やめなさい。

考えてみろ。アシスタントをガツンとマイクで殴っただけで、その放送聴いてた人がノイローゼになる怖い音声なのに、生放送で死なれてみろよ、そんなの聴かされた人の立場になってみろよ。そんな迷惑な話はないぜ。
どうしても、マイクの前で死にたいなら、録音番組の収録中に死になさい。編集でカットされっからね。

自殺は逃避。頑張って逃げずに生きましょう。色々大変だけどね。


投稿者:

Miyacolor

まぁ、なんとなく楽しく生きていますよ。それで十分でありながら、それでいいのか?って自問自答する日々ですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください